文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > キッズプラザ > 滋賀県のすがた

ここから本文です。

更新日:2014年11月4日

いらっしゃい!キッズプラザへ

滋賀県のすがた

歴史

滋賀県は、むかしは「近江の国」と呼ばれ、古くから、産業や文化がさかえ、日本の歴史のうえで大切なやくわりをはたしてきました。都が今の大津市や甲賀市信楽町におかれたり、織田信長が安土城をきづいたりしました。

日本のほぼ中央にある滋賀県は、都(京都)にも近く、古くから人の行き来が多かったため商業がさかえ「近江商人」といわれる人たちが生まれました。近江商人は、天びんぼうをかついで、全国各地でかつやくしました。

明治
1868 明治1 ◆明治維新
1872 5 現在の滋賀県ができる
1879 12 第1回県議会議員選挙が行われる
1889 22 東海道線の全線が開通する
1890 23 琵琶湖疎水が完成する
1905 38 南郷洗ぜきが完成する
大正
1914 大正3 ◆第1次世界大戦がはじまる
昭和
1939 昭和14 県庁が完成する(現在の本館)
1941 16 ◆太平洋戦争はじまる
1947 22 知事がはじめて選挙でえらばれる
1964 39 東海道新幹線、名神高速道路、琵琶湖大橋ができる
1968 43 アメリカ合衆国ミシガン州と姉妹ていけいを結ぶ
1972 47 琵琶湖総合開発特別措置法ができる
1974 49 国鉄(現在のJR西日本)湖西線ができる
近江大橋ができる
1976 51 県の人口が100万人をこえる
1977 52 びわ湖にはじめて赤潮が発生する
1980 55 琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例ができる
北陸自動車道ができる
ブラジル、リオ・グランデ・ド・スール州と姉妹ていけいを結ぶ
1983 58 中国湖南省と姉妹ていけいを結ぶ
びわ湖フローティングスクール「湖の子」ができる
びわ湖にはじめてアオコが発生する
1984 59 第1回世界湖沼環境会議が行われる
平成
1993 平成5 びわ湖がラムサール条約の登録湿地となる
1994 6 びわ湖の水位が観測史上最低のマイナス123?を記録
1996 8 琵琶湖博物館ができる
1998 10 びわ湖ホールができる
2001 13 第9回世界湖沼会議が開かれる
2002 14 琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例ができる
2004 16 琵琶湖森林づくり条例ができる
2004 16 滋賀県環境学習の推進に関する条例ができる
2006 18 滋賀県子ども条例ができる
2006 18 ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例ができる
2007 19 第27回全国豊かな海づくり大会が開かれる
2008 20 県の人口が140万人をこえる
2008 20 第21回全国スポーツ・レクリェーション祭が開かれる
2008 20 マザーレイク滋賀応援寄附条例ができる
2008 20 ラムサール条約湿地として琵琶湖への「西之湖」および「長命寺」の拡大登録

すいかうぉーたん
キッズプラザのトップページへ戻る

滋賀県のトップページへ