文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 新生美術館基本計画の策定について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2013年12月26日

新生美術館基本計画の策定について

滋賀県では、大津市・瀬田のびわこ文化公園(文化ゾーン)内にある県立近代美術館が、過去から現在までの滋賀ならではの美を将来に引き継ぐとともに、その魅力に出会い、体験し、楽しむ場として生まれ変わることをめざし、平成23年度から再整備に向けた検討を行ってきました。

平成25年10月18日(金曜日)に、美術館の新たな機能や運営、施設の増築・改修などの方針を定めた「新生美術館基本計画」の素案を公表し、11月18日(月曜日)までの間、意見・情報の募集を行うとともに、県内各市町に対し文書による意見照会を行いました。

その結果も踏まえ、このたび計画を策定しましたのでお知らせします。

1.新生美術館基本計画素案に対する意見・情報の募集結果

2.新生美術館基本計画

 

※「新生美術館」とは、現在の県立近代美術館が新たな美術館として再スタートすることをわかりやすく表現するために、一般的な呼称としてとして使用しているものです。正式な名称は、新たな美術館の使命や機能を踏まえて、これから検討する予定です。  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部文化振興課新生美術館整備室

電話番号:077-528-3346

ファックス番号:077-528-4833

メールアドレス:newmuseum@pref.shiga.lg.jp