文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 新生美術館整備室~滋賀県立近代美術館が生まれ変わります~

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

新生美術館整備室~滋賀県立近代美術館が生まれ変わります~

 

平成32(2020)年3月のオープンをめざして整備を進めている新生美術館の情報をお知らせします

 平成25年(2013年)12月に作成した新生美術館(※)基本計画(PDF:5,307KB)に基づき、県立近代美術館(大津市)について、これまでの近代・現代美術に加えて、滋賀の誇る仏教美術やアール・ブリュットも新たな収集・展示の柱に加え、地域と相互に結び付きながら滋賀の多様な美の魅力を凝縮して発信し、子どもから大人まで、県内外の多くの方に楽しんでいただける「美の滋賀」の拠点となることをめざして、施設の増築・改修や機能の充実をはじめとした整備を進めています。

※「新生美術館」とは、現在の県立近代美術館が新たな美術館として再スタートすることをわかりやすく表現するために、一般的な呼称としてとして使用している名称です。正式な名称については、今後決定します。

 

お知らせ
2017年3月31日

「美の滋賀」探訪バスツアー「滋賀近美32年間感謝企画・ミュージアムの魅力満載ツアー」を実施します

2017年3月20日

「美の滋賀」探訪バスツアー「琵琶湖周航の歌100周年記念・歌で巡る琵琶湖一周の旅」を実施します(満席となりましたので、募集は終了しました)

2016年11月28日 新生美術館整備推進専門家会議(第1回)を開催しました
2016年11月27日 意見交換会「子どもと一緒に行きたくなる新生美術館」を開催しました
2016年11月23日 「新生美術館県民フォーラム2016-『美の滋賀』を未来につなぎ 世界に開く-」を開催しました
2016年11月3日  「美の糸口-アートにどぼん!-2016」開催しました
2016年10月13日  「美の滋賀探訪バスツアーつながる美・引き継ぐ心」を実施します(終了しました)
2016年10月4日

 「つながる美・引き継ぐ心-琵琶湖文化館の足跡と新たな美術館-」展にあわせてラッピングバスが走ります

2016年5月12日

「お出かけミュージアム・キャラバン」実施団体の募集

>>過去のお知らせ

 

トピックス

近代美術館企画展示

「ウォルター・クレインの本の仕事」(外部サイトへリンク)

2017年2月4日(土曜日)~

3月26日(日曜日)

「美の滋賀」探訪バスツアー「滋賀近美32年間感謝企画・ミュージアムの魅力満載ツアー」を実施します

2017年3月31日
(金曜日)

滋賀近美クロージングイベント「マデカラフェスタ」を開催します(外部サイトへリンク)

(~2017年3月31日(金曜日))

 ウォルタークレインチラシ バスツアー   マデカラフェスタチラシ

ウォルター・クレインは、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家として知られています。

絵本のヒット作を世に送り、一躍有名となったクレインは、子ども向け・大人向けの挿絵の分野で数々の傑作を生み出すほか、壁紙、テキスタイル、室内装飾などのデザイナーとして、またアーツ・アンド・クラフツ運動の推進者、社会主義活動家、装飾芸術の理論家、教育者、画家として多方面で活躍しました。

本展は、本の仕事を中心に、クレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会で、クレインのほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点の作品を展開します。(会期中、一部展示替えがあります)

滋賀県立近代美術館は2017年4月1日から休館し、増築・改修工事を経て、2020年3月に新たな美術館として再オープンする予定です。

休館を前に、クロージングセレモニーが開催される滋賀近美と、近隣の陶芸の森、MIHO MUSEUMを合わせて、一日たっぷりミュージアムの魅力を楽しんでいただけるバスツアーを実施します。

滋賀県立近代美術館は、2017年3月31日をもって休館いたします。(再オープンは3年後の2020年3月)

32年間のご愛顧に感謝し、3月31日まで様々なクロージングイベントを行います。

「滋賀近美」での最後のお祭りをぜひ楽しんでください。

新生美術館基本設計について

(2016年7月) 

新生美術館整備記録(PDF:5,062KB)  

 新生美術館コンセプトブック(PDF:3,739KB) 

パース図  新生美術館整備記録表紙  コンセプトブック3

現在、整備を進めている新生美術館(県立近代美術館の改修・増築工事をはじめとした再整備計画)について、平成28年5月に基本設計をとりまとめました。

2014年(平成26年)度~2015年(平成27年)度の、新生美術館の整備記録をまとめました。 

新生美術館の整備概要、設計イメージを紹介する、新しいコンセプトブックができました。 

 

新生美術館整備室公式フェイスブック(外部サイトへリンク)

滋賀県立近代美術館公式ページ(外部サイトへリンク)

fblogo kinbilogo

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部文化振興課新生美術館整備室

電話番号:077-528-3346

ファックス番号:077-528-4833

メールアドレス:newmuseum@pref.shiga.lg.jp