文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 新生美術館整備室~滋賀県立近代美術館が生まれ変わります~

ここから本文です。

更新日:2016年7月26日

新生美術館整備室~滋賀県立近代美術館が生まれ変わります~

 

平成31(2019)年度までのオープンをめざして整備を進めている新生美術館の情報をお知らせします

 平成25年(2013年)12月に作成した新生美術館(※)基本計画(PDF:5,307KB)に基づき、県立近代美術館(大津市)について、これまでの近代・現代美術に加えて、滋賀の誇る仏教美術やアール・ブリュットも新たな収集・展示の柱に加え、地域と相互に結び付きながら滋賀の多様な美の魅力を凝縮して発信し、子どもから大人まで、県内外の多くの方に楽しんでいただける「美の滋賀」の拠点となることをめざして、施設の増築・改修や機能の充実をはじめとした整備を進めています。

※「新生美術館」とは、現在の県立近代美術館が新たな美術館として再スタートすることをわかりやすく表現するために、一般的な呼称としてとして使用している名称です。正式な名称については、今後決定します。

 

お知らせ
2016年5月12日

「お出かけミュージアム・キャラバン」実施団体の募集

2016年3月4日

「第2回みんなで創る美術館フォーラム」の参加者募集(終了しました)

2016年2月26日 「美の滋賀」探訪バスツアー~「日本の素を知る滋賀旅」木地師発祥の地と近代工芸のかたち」~参加者募集(終了しました)
2016年2月11日

文化・経済フォーラム滋賀より新生美術館の実現に向けた提言が出されました

>>過去のお知らせ

 

トピックス

「お出かけミュージアム・キャラバン」

実施団体募集

生誕130年 バーナード・リーチ展(7月9日(土曜日)~9月25日(日曜日))(外部サイトへリンク)

 

お出かけミュージアム1

  

お出かけミュージアム2 

 

バーナード・リーチ展

 

滋賀ならではの「美」の魅力を多くの県民のみなさんに身近に感じていただくとともに、美術館が地域とつながることを目的として、ワークショップや美術鑑賞・解説、トークなどを行う「お出かけミュージアム・キャラバン」を今年度も実施します。

つきましては、実施を希望される団体を募集しますので、地域活動の一環として、ぜひご応募ください。

バーナード・リーチ(1887-1979年)は、陶磁器をはじめエッチング・素描・木工作品などを創作した、20世紀英国を代表する工芸家です。

この展覧会では、リーチの生誕130年を記念し、日本最大のリーチ作品コレクションを誇る日本民藝館の所蔵品を中心に、日本人に愛されたリーチの芸術活動をご紹介します。

 

新生美術館基本設計について

 (2016年7月)

新生美術館コンセプトブックVOL.2(PDF:3,779KB) 

新生美術館整備記録(PDF:5,062KB) 
パース図 コンセプトブックvol.2表紙  新生美術館整備記録表紙

現在、整備を進めている新生美術館(県立近代美術館の改修・増築工事をはじめとした再整備計画)について、平成28年5月に基本設計をとりまとめました。

新生美術館の整備概要、設計イメージを紹介するパンフレットです。

2014年(平成26年)度~2015年(平成27年)度の、新生美術館の整備記録をまとめました。

 

新生美術館整備室公式フェイスブック(外部サイトへリンク)

滋賀県立近代美術館公式ページ(外部サイトへリンク)

fblogo kinbilogo

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部文化振興課新生美術館整備室

電話番号:077-528-3346

ファックス番号:077-528-4833

メールアドレス:newmuseum@pref.shiga.lg.jp