文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2018年10月26日

これまでの検討の経緯

時 期 内 容

平成23年(2011年)5~6月

「「美の滋賀」発信懇話会」、「近江の仏教美術等魅力発信検討委員会」、「滋賀県立近代美術館機能・発信力強化検討委員会」、「アール・ブリュット発信検討委員会」を設置

平成24年(2012年)2月

「「美の滋賀」発信懇話会」から提言が出される。また、上記3委員会から報告書が出され、そのうち「滋賀県立近代美術館機能・発信力強化検討委員会」の報告書では、新生美術館整備の提言が盛り込まれた。

6月

新生美術館基本計画検討委員会(第1回)開催(基本計画策定に向けた検討が始まる)

6月

「明日の美術館を作ろう。県民トーク」(PDF:159KB)実施(県内9カ所)(11月まで)

8月

「ピースマム」との連携によるモニターアンケート(PDF:310KB)の実施

9月

新生美術館基本計画検討委員会(第2回)開催(基本計画の検討案について議論)

10月

基本計画の検討案を作成

12月

施設整備について立地を含めてさらに検討する方針を表明

平成25年(2013年)3月

立地・機能配置について、一体整備パターンの他に分館を設置するパターンについても検討する旨を表明

7月

新生美術館の整備に関する県政モニターヒアリング調査(PDF:625KB)(米原・大津会場)の実施

7月

新生美術館基本計画検討懇話会(第1回)開催(立地・機能配置の案について比較評価)

8月

新生美術館基本計画検討懇話会(第2回)開催(立地・機能配置の案について比較評価)

8月

立地・機能配置の案(一体整備案とまちなか分館整備案)の概要を作成

10月

新生美術館基本計画検討素案を公表し、意見・情報の募集を行う。(募集期間10月18日~11月18日)

11月 「明日の美術館を創ろう。」県民フォーラムを開催(11月3日)
12月 新生美術館基本計画基本計画を策定(12月26日)

 

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部文化振興課新生美術館整備室

電話番号:077-528-3346

ファックス番号:077-528-4833

メールアドレス:newmuseum@pref.shiga.lg.jp