文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 自然・動植物 > 森林保全 > 西部・南部森林整備事務所高島支所 > チェーンソーによる伐倒の基本を学ぼう!!~伐倒技術&目立て~

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

チェーンソーによる伐倒の基本を学ぼう!!~伐倒技術&目立て~

目的

 自伐林家が取り組む搬出間伐において、安全、簡易かつ効率的に木材を伐採・搬出する技術が求められています。その際、身の回りにある道具や機械の活用やそのための工夫が重要です。今回の研修では、針葉樹および広葉樹の伐倒技術およびチェーンソーの目立てについて習得します。

研修内容

小中径木の伐倒技術および安全対策

チェーンソーの目立て技術

会場・日時

会場 : 石庭県営林(高島市マキノ町石庭)

日時 : 平成28年10月25日(火曜日) 9時00分~16時00分

   本講習会は終了しました。

講師

窪内 晃氏 氏 (有限会社 窪内林産工業) 

中越 豊氏 (森林組合作業班)

要領

PDF 開催要領(PDF:102KB)

実施結果

現地普及情報(PDF:261KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県西部・南部森林整備事務所高島支所

電話番号:0740-22-6029

ファックス番号:0740-22-6265

メールアドレス:dj34@pref.shiga.lg.jp