文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

棚田保全活動(棚田ボランティア)

 畑(はた)の棚田

滋賀県では、農家の高齢化や獣害の発生などから耕作放棄地が年々増加しています。棚田を保全していくためには、地域住民に加えて、ボランティア等都市住民の協力が必要であると思われます。県は、棚田地域の受け入れ体制づくりを支援することで、双方のネットワークづくりを行っています。

詳しくは、県農政水産部農村振興課のホームページをご覧ください。

おうみ棚田ネット(県農政水産部農村振興課) 

 

現在は県内10地区で取組まれています。

高島市内では平成18年度から「畑(はた)地区」、平成24年度から「森西地区」、平成30年度から「鵜川地区」が取組まれています。

 

 

  平成30年度活動予定

    今後の活動は、以下のとおりです。

            ※お申込の前に必ずお読みください。(別ウィンドウで開きます)(PDF:115KB)

 

       詳細資料・申込書より確認をお願いします。

       一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。

 

畑(はた)地区(高島市)の取組

取り組みの経緯草刈り作業(第10回棚田保全活動)

すり鉢状に359枚の棚田が広がる「畑の棚田」は、四季折々の美しい景観が評価され、平成11年に滋賀県内で唯一「日本の棚田百選」に選ばれています。

その素晴らしい景観を保全しようと、地元の方々が「畑棚田保存会」を結成され、平成18年度から棚田ボランティアによる棚田保全活動に取り組まれています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県高島農業農村振興事務所田園振興課

電話番号:0740-22-6037

ファックス番号:0740-22-4393

メールアドレス:gh34@pref.shiga.lg.jp