文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2019年1月10日号 > 「重要文化財新宮神社表門保存修理現場見学会」を開催します(1月19日)

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年1月10日

「重要文化財新宮神社表門保存修理現場見学会」を開催します(1月19日)

重要文化財新宮神社表門保存修理現場見学会の開催について

   重要文化財新宮神社表門は、滋賀県教育委員会が新宮神社から受託し、平成30年9月から屋根茅葺の葺き替えのほか壁の白漆喰、胡粉の塗り直しなどの修理を行っています。

  現在、表門周囲には足場が組まれ、茅葺屋根の様子を間近に見ることができます。そこで、普段見ることのできない茅葺屋根の詳細や伝統技法を見学していただき、文化財やその修理技術を後世に伝えていく大切さを学んでいただく機会として、修理現場の見学会を開催します。

 

    重要文化財新宮神社表門保存修理現場見学会の開催について(PDF:746KB)

 

1.開催日時

     平成31年1月19日(土曜日)

         午前10時~(約1時間ほどの見学時間です)

         午後2時~(約1時間ほどの見学時間です)

2.開催場所

    甲賀市甲南町新治  新宮神社表門保存修理現場

3.交通

    公共機関  JR草津線「甲南駅」下車  徒歩約25分

    ※神社の駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください。

4.定員

    なし(参加者多数の場合、現場への入場をお待ちいただく場合があります)

    ※参加を希望される方は、当日の午前10時または午後2時までに新宮神社表門の約40m北側にある新宮神社社務所にお越しください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局文化財保護課 

電話番号:077-528-4673

ファックス番号:077-528-4956

メールアドレス:ma07@pref.shiga.lg.jp