文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年1月22日号 > 平成29年度滋賀県教育委員会事務局育児休業代替任期付職員(文化財保護技術者:建造物担当)採用候補者登録試験受験案内

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年1月22日

平成29年度滋賀県教育委員会事務局育児休業代替任期付職員(文化財保護技術者:建造物担当)採用候補者登録試験受験案内

1 採用候補者登録職種等

文化財保護技術者(建造物担当) 3人程度

2 受付期間

(1)持参の場合

 平成30年1月22日(月曜日)から平成30年2月16日(金曜日)まで

(2)郵送の場合

 平成30年1月22日(月曜日)から平成30年2月14日(水曜日)(消印有効)まで

(3)インターネットの場合

 平成30年1月22日(月曜日)正午から平成30年2月14日(水曜日)17時まで

3 登録試験の日時および場所

(1)専門試験、実技試験、口述試験

 日時 平成30年2月25日(日曜日)9時30分(受付開始9時00分)から18時頃まで

 場所 滋賀県庁新館7階大会議室(大津市京町四丁目1番1号)

(2)結果発表  平成30年2月下旬に合格者あて通知します。

4 採用候補者登録試験合格後採用されるまで

(1)採用候補者登録試験の合格者は、育児休業代替任期付職員(文化財保護技術者:建造物担当)採用候補者登録名簿に登録されます。職員の育児休業の状況により、選抜された方については、滋賀県人事委員会が実施する選考を受けていただき、合格後採用されます。

(2)選考の方法は、口述試験(主として人物についての面接試験)等ですが、詳しくは当該者に対して文書でお知らせします。

(3)採用候補者登録名簿の登録有効期間は、原則として、平成30年4月1日から平成33年(2021年)3月31日までです。

(4)当初の任期終了後も、採用候補者登録名簿の登録有効期間中は、再度採用される場合があります。

5 日本国籍を有しない者の任用について

(1)日本国籍を有しない者は、「公権力の行使または公の意思の形成への参画に携わる公務員のうち、職務の内容または権限と統治作用との関わり方の程度が強い公務員には日本国籍が必要であり、それ以外の公務員となるためには必ずしも日本国籍を必要としない」という基本原則を踏まえた任用が行われます。

(2)日本国籍を有しない者は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

6 受験資格および受験案内等

 

職種

登録

予定

人員

受験資格

採用候補者登録名簿有効期間

関連資料

申込み

および

問合せ先

文化財保護技術者(建造物担当)

3人程度

次の要件を全て満たす者(ア)大学(短期大学を除く。)または大学院の建築学またはこれに準ずる学科を卒業し、もしくは修了した者

(イ)重要文化財建造物等の修理における設計または施工監理等に5年以上の経験がある者

 

 

 平成30年4月1日

から

平成33年3月31日

 ・受験案内(PDF:152KB) 

 

 

出願票(PDF:67KB)

(ワード:59KB)

 

履歴書(PDF:138KB)

(ワード:102KB)

教育委員会事務局文化財保護課

(077-528-4671)

 

※インターネット申込み受付 https://s-kantan.com/pref-shiga-u/offer/offerList_initDisplay.action(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局文化財保護課 

電話番号:077-528-4671

ファックス番号:077-528-4956

メールアドレス:ma07@pref.shiga.lg.jp