文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年4月12日号 > 平成29年度滋賀の文化財講座-打出のコヅチ-第1回金剛輪寺・十二神将像の魅力に迫る平成28年度滋賀県新指定文化財より

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年4月12日

平成29年度滋賀の文化財講座-打出のコヅチ-
第1回金剛輪寺・十二神将像の魅力に迫る
平成28年度滋賀県新指定文化財より

十二神将とは、薬師如来を守護する十二体の武装神です。金剛輪寺の護摩堂に安置される十二神将像は、像高一尺余りの小さな像ですが、各像とも表情や姿勢に変化を持たせており、バラエティーに富みます。写実的で生気あふれる表情や、激しい動きを瞬時にとらえた身体表現などの特徴から、鎌倉時代の製作と考えられます。滋賀県内に伝来する十二神将像の中でも指折りの優品に数えられ、作者が並々ならぬ技量の持ち主であったことが窺い知れます。こうしたことから、本県では平成29年3月に、新たに文化財として指定したところです。

本講座では、彫刻史上高く評価される金剛輪寺の十二神将像についてその魅力を語ります。

12shinsyo.jpg 十二神将像(部分)・金剛輪寺蔵

1.日時:平成29年5月18日(木曜日) 13時30分~15時00分 ※13時15分受付開始

2.場所

  • コラボしが21(大津市打出浜2-1)3階大会議室
  • JR膳所駅より徒歩約15分
  • 京阪石坂線石場駅より徒歩約5分

3.講師:古川史隆(滋賀県教育委員会事務局文化財保護課副主幹)

4.主催:滋賀県教育委員会(主管:文化財保護課)、滋賀県立琵琶湖文化館

5.後援:滋賀県文化財保護連盟、公益社団法人びわこビジターズビューロー

6.募集人数:200名(事前申込制、ただし席に余裕があれば当日参加も可)

7.聴講料:無料

8.申込方法

  • 電話・FAX・メールで氏名(ふりがな)・住所(市町まで)・連絡先(電話番号)・この講座を何で知ったか、を書いて下記までお申し込みください。

9.申込先

  • 滋賀県立琵琶湖文化館
    〒520-0806滋賀県大津市打出浜地先
    TEL077-522-8179/FAX077-522-9634
    メール:biwakobunkakan@yacht.ocn.ne.jp

10.問合せ

  • 滋賀県立琵琶湖文化館
  • 滋賀県教育委員会事務局文化財保護課美術工芸・民俗係
    〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1-1
    TEL077-528-4672/FAX077-528-4956
    メール:ma07@pref.shiga.lg.jp

11.その他

  1. 会場には駐車場がありません。付近の市営駐車場をご利用いただくか、公共交通機関でお越しください。
  2. 事前申込制ですが、席に余裕があれば当日参加も可能です。また、今回に限らず、第2回から第5回の講座への参加を申し込んでいただくこともできます。

12.今後の予定(チラシ(PDF:4,104KB)

  1. 第2回「究極の城彦根城」
    平成29年6月15日(木曜日)講師:松下浩(県教委文化財保護課)
  2. 第3回「日吉山王祭礼図を読み解く」
    平成29年7月20日(木曜日)講師:渡邊勇祐(滋賀県立琵琶湖文化館)
  3. 第4回「近江の曳山祭り」
    平成29年8月17日(木曜日)講師:矢田直樹(県教委文化財保護課)
  4. 第5回「朝鮮通信使と近江」
    平成29年9月21日(木曜日)講師:井上優(県教委文化財保護課)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局文化財保護課 

電話番号:077-528-4672

ファックス番号:077-528-4956

メールアドレス:ma07@pref.shiga.lg.jp