文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年4月17日号 > 「しが学校支援センター」による連携授業の実施について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

 

「しが学校支援センター」による連携授業の実施について

 

~地域の人々や企業・団体等が学校を支援する仕組みづくりを推進~  

 

「しが学校支援センター」では、地域の人々や企業・団体・NPO等の方がそれぞれ持つ豊富な知識や経験・思い・アイデアを学校教育活動に取り入れるとともに、学校を支援する仕組みづくりを進めています。今回は、4月に実施する連携授業の御案内です。

 

実施日時

実施校

講師等

4月20日(木曜日)

13時40分~15時30分

米原市立双葉中学校

(1年生)

一般社団法人日本自動車連盟滋賀支部

テーマ

内容

JAF交通安全教室

車の特性を理解し、交通事故防止と、安全な自転車の乗り方等の話を聞きます。また、実際の車を使って車の死角や速度と停止距離についての実験をとおして自転車の交通ルールやマナー、危険予知について学習します。

 

  

※授業の内容は、予定です。変更される場合がありますので、取材の際は、必ず学校にお問い合わせください。

※なお、撮影にあたりましては、個人情報保護のため、後方からの撮影しかできない学校がございますので、事前に必ずご確認ください。

 

※学校支援メニュー(平成29年4月13日現在)登録団体数:183団体、メニュー数:277メニュー

※ 「学校支援メニュー」とは、地域の人々・企業・団体・NPO等が提供する専門的な知識や技能を生かした学習支援(主に出前授業や校外学習等)のプログラムをまとめたものです。

 ※詳しい内容は、滋賀県学習情報提供システム「におねっと(外部サイトへリンク)」内『「学校支援メニュー」一覧』を御覧ください。

 

 

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局生涯学習課 

電話番号:077-528-4650

ファックス番号:077-528-4962

メールアドレス:ma06@pref.shiga.lg.jp