文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 棚田ボランティア&畑の魅力満喫ツアー

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2013年10月24日

棚田ボランティア&畑の魅力満喫ツアー

しが棚田ボランティアにより棚田保全活動に取り組む畑地区は、農林水産省「日本の棚田百選」に滋賀県から唯一選ばれた美しい棚田の景観が残る地区です。
11月の畑地区の棚田ボランティア活動では、融雪装置・水路の清掃作業に合わせて、畑の魅力満喫 ツアーを開催します。
畑やその周辺地域を撮影する京都在住のチェコ出身写真家のミニお話し会から、畑地区の棚田米で お酒を造っている老舗酒蔵の見学、郷土料理の夕食、まちなか観光と、内容は盛りだくさんです。
1日目だけの参加も可能ですので、ぜひ畑地区にお越しください! 
 

1.日時

平成25年11月17日(日曜日)、18日(月曜日)

2.場所

滋賀県高島市畑(はた)(9時45分に「棚田ふれあい交流館(滋賀県高島市畑580)」集合)

3.定員

20名(先着順)
(※中学生以下の方は保護者同伴でお願いします) 

4.参加費

  • 日帰り(17日のみ) 500円(昼食付)
  • 1泊2日 3食付 6,000円(畑の農家民宿に宿泊いただきます)

5.内容 

17日(日曜日)(※日帰りの方は、4.まで)
 1) 9時45分~12時00分 棚田保全活動(融雪装置・水路の清掃作業)
 2)12時00分~13時30分 昼食、地域の特産品販売会
 3)13時30分~14時40分 写真家シュヴァーブ・トムさんのお話し会(畑を舞台にした作品展示あり)
 4)16時00分~16時40分 酒蔵見学(福井弥平商店)
 5)18時00分~20時30分 郷土料理の夕食・交流会
18日(月曜日)
 6) 8時00分~ 9時30分 朝食、見晴らしスポットから畑の棚田を一望
 7)10時30分~12時00分 近江高島駅周辺まちなか観光

6.申込先

滋賀県 農政水産部 農村振興課
[TEL] 077-528-3961  [FAX] 077-528-4888  [E-Mail] gh01@pref.shiga.lg.jp
※参加申込時には、【参加者全員の氏名・年齢】【住所】【電話番号】【E-mail】をご連絡ください。
申込締切りは11月6日(水曜日)17時です。

7.その他

・ ケガ予防のため、長袖、長ズボン、帽子、軍手、長靴、飲物をご用意ください。
・ 地区内の農家民宿の軒数や宿泊人数に限りがあるため、1軒に2組以上宿泊いただく場合は、お電話にてご連絡・ご確認させていただきます。
・ 雨天の場合は小雨決行です。(ただし、当日6時の時点で雨の強い場合は、催しのみ開催となります。)

<参考情報>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県農政水産部農村振興課 

電話番号:077-528-3961

ファックス番号:077-528-4888

メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp