文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年3月14日号 > 「滋賀県翻訳・多言語対応ガイドライン(案)」に対して提出された意見とそれらに対する滋賀県の考え方について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年3月14日

「滋賀県翻訳・多言語対応ガイドライン(案)」に対して提出された意見とそれらに対する滋賀県の考え方について

平成30年1月30日から平成30年3月1日までの間、滋賀県民政策コメント制度に関する要綱(平成12年滋賀県告示第236号)に準じて、「滋賀県翻訳・多言語対応ガイドライン(案)」についての意見の募集を行った結果、5名の方から計7件の意見が寄せられました。

これらの意見等について、内容ごとに整理し、それらに対する滋賀県の考え方をまとめました。

なお、取りまとめにあたり、提出された意見の一部は、趣旨を損なわない範囲で内容を要約したものとしています。

公表する資料

参考ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部観光交流局国際室

電話番号:077-528-3063

ファックス番号:077-521-5030

メールアドレス:ff0001@pref.shiga.lg.jp