文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年10月24日号 > 米国ミシガン州での「近江の茶」の紹介と池永副知事の渡航について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年10月24日

米国ミシガン州での「近江の茶」の紹介と池永副知事の渡航について

 本県と滋賀県と米国ミシガン州は1968年に姉妹県州協定を締結し、以来50年近くにわたって、経済、生活文化、青少年等多方面にわたり相互交流を深めてきました。先月には、ミシガン州からスナイダー州知事、州政府関係者や友好親善使節団が来県され、併せて姉妹県州提携50周年を祝う式典を滋賀県にて開催したところです。

 今般、ミシガン州デトロイト市にあるデトロイト美術館にて日本ギャラリーが11月にオープンするとともに、これを祝うイベント「ジャパン・カルチュラル・デイズ」が11月4日および5日に同美術館にて開催されます。滋賀県も(一社)滋賀県茶業会議所とともにブース出展し「近江の茶」を、茶の文化を交えて紹介するとともに、ミシガン州をはじめ米国での「近江の茶」の販路開拓に向けた商談会を初めて実施します。

 また、これらの一連のイベントへの参加とともに、50年という節目を迎えるミシガン州との更なる交流に向けた関連イベント等の協議のために、池永副知事が平成29年10月31日(火曜日)~平成29年11月5日(日曜日)にミシガン州を訪問します。 

 

デトロイト美術館「ジャパン・カルチュラル・デイズ」での「近江の茶」出展

  全米でも有数の美術館とされるデトロイト美術館での日本ギャラリー開設に併せた日本伝統文化・工芸の紹介イベント「ジャパン・カルチュラル・デイズ」にて、滋賀県がブース出展し、近江の茶の歴史や文化の紹介、「近江の茶」の試飲やおいしく味わうためのお茶の淹れ方のワークショップを行います。

 日 程 平成29年11月4日(土曜日)~5日(日曜日)

 場 所 デトロイト美術館(米国ミシガン州デトロイト市: 5200 Woodward Ave, Detroit, MI 48202, USA)

 

「近江の茶」商談会

 平成28年3月に策定された「滋賀県農畜水産物輸出戦略」で茶の輸出有望国に位置づけられているアメリカにおいて、バイヤーや飲食店・小売・卸等の業者を招き商談会を行います。来場者には、歴史ある「近江の茶」の高品質な深い味わいと、新しい飲み方・食べ方の提案を行い、アメリカにおける「近江の茶」の販路開拓の第一歩とします。

 日 程 平成29年11月3日(金曜日)午後

 場 所 ハイアットプレース デトロイト/リボニア(米国ミシガン州リボニア市: 19300 Haggerty Rd, Livonia, MI 48152, USA)

 

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部観光交流局国際室

電話番号:077-528-3061

ファックス番号:077-521-5030

メールアドレス:ff00@pref.shiga.lg.jp