文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年10月26日号 > 【多言語・翻訳アワー in 滋賀】第4回は、「ウェブサイトやチラシ等での多言語対応」について経験談を共有します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年10月26日

【多言語・翻訳アワー in 滋賀】第4回は、「ウェブサイトやチラシ等での多言語対応」について経験談を共有します

翻訳・多言語対応を推進するための意見交換会

滋賀県では今年度、滋賀県で多言語対応を推進するための意見交換会「多言語・翻訳アワーin滋賀」を開催しています。これは、県内の生活者・観光客向けに行われている多言語化や翻訳対応について、翻訳者・通訳者は現場でどのような困難に直面しているのか、様々なケース・論点ごとにその失敗談や経験談を共有しあい、より良い進め方について共感しあうものです。

これまで3回意見交換を重ねてきましたが、最終回となる第4回は「ウェブサイトや紙媒体等での多言語対応」をテーマに、11月17日(金曜)夜、滋賀県庁にて開催します。

今回は外国人向けウェブサイトやチラシなどを作成・運営している方を対象に、多言語サイト構築で直面した様々な悩み、またチラシづくりで直面したデザイン面(レイアウト調整、フォント選びなど)での失敗談などを語り合う予定です。今回はウェブサイト・ウェブメディアの翻訳や多言語化に携わる有志の集まり「多言語団」との共催で、彼らが不定期に日本各地で開催している「多言語・翻訳ナイト」を兼ねる形で開催します。

ここで取りまとめられた意見は議事録として滋賀県ウェブサイトを通じて公開するとともに、滋賀県で今後進める予定の「多言語対応・翻訳ガイドライン(仮称)」の骨子案に生かす予定です。

この意見交換会は特に委員を設けず、誰でも参加可能(定員20名・先着順)です。ご興味ある方は是非ご参加ください。。

開催概要

  • 日時: 平成29年11月17日(金曜)18時30分~21時00分
  • 場所: 滋賀県庁 本館4-A会議室(大津市京町4-1-1、JR大津駅から徒歩10分、京阪島ノ関駅から徒歩5分)
  • 対象: 誰でも参加可能(定員20名・先着順) (特にウェブサイト、アプリやチラシづくりなどでの多言語対応について、経験をお持ちの方)
  • 主催: 滋賀県
  • 共催: 多言語団

実施形式

今回のテーマである「ウェブサイトや紙媒体等での多言語対応」について、ゲストを交えた事例紹介を行いますので、その論点を踏まえて意見交換を行います。

「多言語・翻訳アワーin滋賀」について

趣旨や過去開催実績などは、下記ページをご覧ください。

多言語対応の取り組みについて

第4回の共催団体「多言語団」について

国内のウェブ開発者で構成される有志団体。ウェブサイト・ウェブメディアの翻訳や多言語化について考え、作り、実践する人たちが集まり、翻訳・多言語対応に関する意見交換を不定期に開催しています。今回の多言語・翻訳アワーin滋賀は、彼らが開催している「多言語・翻訳ナイト」としても開催します。

参加方法(無料、要事前申込)

郵送・FAX・電話・メールにて受け付けます。次の情報を記入のうえ、下記宛先にお送りください。

  • 名前
  • 連絡先(電話番号)
  • 職業
  • 翻訳・多言語対応についての関心事(一言で構いません)

宛先・問合せ先:滋賀県観光交流局国際室

  • 〒520-8577 滋賀県大津市京町4-1-1
  • TEL: 077-528-3063
  • FAX: 077-521-5030
  • MAIL: ff0001@pref.shiga.lg.jp (件名を「多言語対応意見交換会」としてください)

注意事項

  • 定員を20名とします。定員に達した場合は受付を締め切りますのでご注意ください。
  • 当日の意見交換会の内容は原則公開とし、その議事録は、参加者の方々の確認を経て滋賀県ウェブサイトに公開いたします。
  • 意見交換会の進行はすべて日本語で行います。外国人の方の参加も歓迎しますが、日本語がわかることを前提に進めていきますので、ご了承ください。 

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部観光交流局国際室

電話番号:077-528-3063

ファックス番号:077-521-5030

メールアドレス:ff0001@pref.shiga.lg.jp