文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年5月8日号 > 景況調査(平成30年1月~3月期)の結果について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年5月8日

景況調査(平成30年1月~3月期)の結果について

結果概要

企業調査

今期(平成30年1月~3月)の県内企業の景況(前期(平成29年10月~12月)との比較)            

・業況、生産、売上の各DI:プラス幅が縮小した。

・経常利益DI:プラスからマイナスに転じた。

・雇用の水準DI:マイナス幅が縮小し、不足感が弱まった。

来期(平成30年4月~6月)の見通し

・業況、売上の各DI:プラスからマイナスに転じる見通し。

・生産DI:プラス幅が拡大する見通し。

 

・経常利益DI:マイナス幅が拡大する見通し。

・雇用の水準DI:マイナス幅が拡大し、不足感が強まる見通し。

 

景気調査

全体の景気の水準DIは▲14.7(マイナス幅が拡大した。)

3か月前と比較した全体の景気の方向性DIは▲19.0(プラスからマイナスに転じた。)

3か月先の見通しに関する全体の景気の方向性DIは14.2(プラスに転じる見通し。)

 

     滋賀県景況調査結果報告書(PDF:1,739KB)

     概要版(PDF:282KB) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部商工政策課 

電話番号:077-528-3710

ファックス番号:077-528-4870

メールアドレス:fa00@pref.shiga.lg.jp