文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年7月11日号 > 平成30年7月豪雨災害にかかる保健師等の派遣について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年7月11日

平成30年7月豪雨災害にかかる保健師等の派遣について


  平成30年7月6日(金曜日)に発生した西日本を中心とする豪雨による被災住民に対する保健医療活動に協力するため、下記のとおり保健師等を派遣することとなりましたので、お知らせします。 

1派遣期間

  •  平成30年7月12日(木曜日)から9月1日(土曜日)まで(派遣先自治体と調整予定)

2 派 遣 先

  岡山県倉敷市

3派遣人数

 

  •  第1班3名
    保健師  橋爪聖子 (草津保健所副参事)
    保健師  村井晋平 (医療福祉推進課主任保健師)
    獣医師  佐野哲也(動物保護管理センター次長)

  • 第2班以降 3名
    (保健担当2名、衛生担当1名)
    うち、第2班以降は、大津市保健所等と共同して、計2名の保健師を派遣。

4現地での活動内容

    被災地を管轄する岡山県の保健所活動に協力することとし、被災地の救護所において、避難住民
に対し、健康相談や心のケア、衛生面の支援等の活動を行う。

 

5出 発 式

  •   日時:平成30年7月12日(木曜日)午前9時00分
  • 場所:県庁本館玄関前 

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課健康寿命推進課

大津市京町四丁目1番1号

電話番号:077-528-3651

ファックス番号:077-528-4857

メールアドレス:eg00@pref.shiga.lg.jp