文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年5月15日号 > フィールドワーク(蒸気機関車避難壕の見学&平和学習講座)を開催します。

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年5月15日

フィールドワーク(蒸気機関車避難壕の見学&平和学習講座)を開催します。

滋賀県平和祈念館は、本年、おかげさまで開館5周年を迎えました。当館は、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心を育むための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、「米原市の蒸気機関車避難壕の見学&水谷先生の平和学習講座」とするフィールドワークを開催します。岩脇公民館(米原市)にて平和学習講座「米原駅周辺の戦争遺跡や空襲について」を実施し、蒸気機関車避難壕(列車壕)を見学します。みなさまのご参加をお待ちしています。

 

PDF 「米原市の蒸気機関車避難壕の見学&水谷先生の平和学習講座」チラシ(PDF:714KB)

 

1.日時

平成29年(2017年)6月18日(日曜日) 9時30分から12時30分(雨天決行)

 

2.集合場所

岩脇公民館(住所:米原市岩脇1621)
(アクセス:JR米原駅から徒歩30分、バス15分、タクシー10分)

 

3.日程(予定)

  • 9時30分から9時45分
    受付(岩脇公民館)
  • 9時45分から11時00分
    平和学習講座(岩脇公民館)
    講師 長浜北星高校講師 水谷 孝信さん
  • 11時10分から11時50分
    蒸気機関車避難壕(列車壕)の見学
    案内 岩脇まちづくり委員会会長 藤本 伝一さん
  • 11時50分から12時15分
    岩脇山展望台散策
    解説 長浜北星高校講師 水谷 孝信さん

 

4.定員

30名(申し込み先着順)

 

5.参加費

おひとりにつき20円(保険代として)

 

6.申込方法

6月11日(日曜日)までに、電話、ファックス、または電子メールでお名前、電話番号を当館までご連絡ください。

 

7.開催にあたって

雨天決行ですが、当日に警報が発令された場合は中止します。また、健康保険証を必ずご持参下さい。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 

電話番号:0749-46-0300

ファックス番号:0749-46-0350

メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp