文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年11月10日号 > 11月 戦争体験を聞く会  語り部変更のお知らせ

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年11月10日

11月 戦争体験を聞く会  語り部変更のお知らせ

当館主催の戦争体験を聞く会のチラシで、11月の戦争体験を聞く会の語り部としてお願いしていた語り部さんのご都合が悪くなりました。つきましては、下記の通り、語り部を変更する形で対応いたします。ご了承の程、よろしくお願いします。

変更前

  • 開催日時:11月12日(日曜日)
  • 語り部(戦争体験者)のお名前・生年など:山中  隆一(やまなか  りゅういち)さん(大正10年生まれ、甲賀市在住)
  • タイトル・主な内容:

          「得撫島から北サハリン・オハ捕虜収容所へ」

          昭和19年、22歳で召集され、防空隊に入隊。その後、得撫島での塹壕掘りや南樺太での防空監視、また箱

          型爆弾を抱いての突入訓練を受け、出撃前に終戦を迎えた時のことやその後、捕虜として8年間、北サハリ

          ン・オハ捕虜収容所で抑留されていた時のことについてお話しいただきます。

 

変更後

  •  開催日時:11月12日(日曜日) 
  • 語り部(戦争体験者)のお名前・生年など:大野  貞雄(おおの  さだお)さん(昭和9年生まれ、京都府在住)
  • タイトル・主な内容: 

          「満蒙開拓団の悲話  ~満州国で国民学校5年生時の戦争体験~」

          満蒙開拓団として、昭和14年~19年の間に家族8人が満州へ。終戦の知らせが届かない中、9月初めに敗

          戦の知らせが入った時の国民学校校長がとった行動やその後、武装解除のためにソ連軍が迫る中で反抗

          勢力や現地人の襲撃が始まった時のことなどについてお話しいただきます。

 

 

        

 

 

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 

電話番号:0749-46-0300

ファックス番号:0749-46-0350

メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp