文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年5月1日号 > 「琵琶湖保全再生に向けた活用のあり方 ~保全再生と活用との循環の推進に向けて~」を策定しました

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年5月1日

「琵琶湖保全再生に向けた活用のあり方
~保全再生と活用との循環の推進に向けて~」を策定しました

平成29年3月に策定した「琵琶湖保全再生施策に関する計画」に掲げる、琵琶湖を『守る』ことと『活かす』ことの好循環の更なる推進に向け、琵琶湖の本来の価値を活かした望ましい活用のあり方についての検討を行い、その内容を別添の「琵琶湖保全再生に向けた活用のあり方~保全再生と活用との循環の推進に向けて~」として取りまとめましたのでお知らせします。

この「あり方」は、今後の県の関連施策推進にあたっての指針とするとともに、多様な主体が取り組む琵琶湖にかかる活動においても配慮をお願いしたいと考えるもので、めざす姿を「琵琶湖を『活かす人』が、琵琶湖を『守る人』になる好循環の創出」としています。また策定にあたっては、琵琶湖に関わる多様な関係者からなる、「琵琶湖活用推進検討会議」(要綱・名簿(PDF:102KB))を計4回開催し、それぞれのご経験を活かしたご議論をいただきました。

琵琶湖やそれを囲む自然本来の恵みを大切にいただきながら、「知る」「関わる」「続ける」の3つのしくみを通じた活用の推進により、暮らしと琵琶湖との新しい関係を築き、次世代へとより良い琵琶湖を引き継いでまいりたいと考えています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課 

電話番号:077-528-3451

ファックス番号:077-528-4847

メールアドレス:biwako-cr@pref.shiga.lg.jp