文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年11月16日号 > 私立東山中学校(京都市)の1年生 琵琶湖博物館にて外来魚の解剖 琵琶湖を学ぶ

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

私立東山中学校(京都市)の1年生 琵琶湖博物館にて外来魚の解剖 琵琶湖を学ぶ

 京都・大阪をはじめ琵琶湖淀川流域の方々に琵琶湖の現状や様々な価値を発信し、琵琶湖を知るためのきっかけづくりの機会を提供するため、平成27年度から琵琶湖疏水のほとりにある私立東山中学校1年生に対して、連続講座を開催しています。

 今年度3回の連続講座の実施計画のうち、第2回目は滋賀県立琵琶湖博物館において、展示見学および外来魚の解剖実験を行いますので、ぜひご取材をお願いします。なお、ご取材いただける場合には、事前に上記連絡(琵琶湖保全再生課活動推進係)までご連絡お願いします。

1.日時

平成29年11月21日(火曜日)

 9時30分~10時10分  講義

10時15分~11時45分 解剖1回目

13時00分~14時30分 解剖2回目

2.講師

琵琶湖博物館学芸員

3.場所

滋賀県立琵琶湖博物館実習室(草津市下物町1091)

 4.実施校

私立東山中学校(京都市左京区永観堂町51)

1年生約170人

 5.内容

外来魚の解剖をします!!

学校の授業では経験できない琵琶湖の外来魚(ブルーギルやブラックバス)の解剖を

通じて、琵琶湖の現状や生態系のバランスについて学びます。

6.連続講座について

この連続講座は、琵琶湖にかかわる様々な内容をテーマに、今年5月から12月まで、計3回開催しています。

1回目:5月20日(土曜日) 「琵琶湖と歴史上の人物」         場所:東山中学校

2回目:11月21日(火曜日) 「琵琶湖と外来魚」                   場所:琵琶湖博物館

3回目:12月9日(土曜日) 「琵琶湖と共生する農林水産業」 場所;東山中学校

なお、3回目についても取材可能です。事前に琵琶湖保全再生課 活動推進係までご連絡ください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課 

電話番号:077-528-3453

ファックス番号:077-528-4847

メールアドレス:biwako-es@pref.shiga.lg.jp