文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年4月17日号 > 平成30年度「しが発低炭素ブランド」認定候補を募集します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年4月20日

平成30年度「しが発低炭素ブランド」認定候補を募集します

   低炭素社会の実現に向け、温室効果ガスの削減に貢献する本県発の環境配慮型の製品・サービス等を認定する「しが発低炭素ブランド」認定候補の募集を開始します。

1.概要

   滋賀県では、他社の温室効果ガス排出削減につながる事業活動を低炭素社会への「貢献」ととらえ、省エネ・創エネ製品や関連部品の製造、環境配慮型サービスの提供を通じて社会全体で削減できるCO2を算定する「貢献量評価」を推進しています。

   「しが発低炭素ブランド」は、社会に広く普及、浸透することで大きなCO2削減効果が得られる本県発の製品・サービス等を認定する制度として、今年度より募集を開始するものです。「しが発低炭素ブランド」の全国への情報発信を通じて、将来の低炭素社会を支える製品・サービス等の開発や普及がますます進むことを期待しています。

2.募集の期間

   平成30年4月20日(金曜日)から平成30年6月25日(月曜日)まで

3.認定の対象

 (1) 製品・技術

  滋賀県内では製造または研究開発(確立)され、温室効果ガス削減に貢献すると認められる製品や技術。

 (2) サービス・事業所等の取組

  滋賀県内で提供または企画(確立)され、温室効果ガス削減に貢献すると認められるサービスや事業所等の取組。

4.審査方法・認定基準

   以下の評価項目をもとに、有識者アドバイザーの意見を踏まえ、県の設置する審査会において決定します。

  1. 削減効果(貢献量の大きさ、算定過程の妥当性など)
  2. 低炭素社会づくりの推進にかかる社内体制
  3. 先進性
  4. 汎用性・波及性
  5. 国際展開の有無

5.応募資格・応募方法

 <応募資格>

  • 滋賀県低炭素社会づくりの推進に関する条例(平成23年滋賀県条例第12号)に基づく事業者行動計画書および報告書を提出した事業所
  • 上記において、他者の温室効果ガス削減に貢献すると認められる製品の製造およびサービスの提供等の記載が確認できる事業所など

 <応募方法>

  • 県ホームページに掲載しています応募申請書を、記載に当たっての注意事項や記入例を参考に作成いただき、期限までに下記の応募申請書提出先にご提出ください。

  ※応募資格および応募方法等に関する詳細は県温暖化対策課のホームページをご確認ください。

6.認定および認定後の情報発信

   認定事業所には滋賀県知事名の認定証を贈呈します。認定式は平成30年8月頃の開催を予定しています。

   認定後は、認定の対象となった製品・サービス等の情報と認定を受けた事業所等における低炭素社会づくりの取組を県内外の展示会やセミナー等においてPRしていきます。

7.ブランドロゴマーク

  『滋賀から低炭素社会の花を咲かせよう』

   花を咲かせるためにはきれいな水と澄んだ空気が必要です。豊かな自然を守り、持続可能な発展を遂げるため、低炭素ブランドを通じて、低炭素社会への転換を進めましょう。

低炭素ブランドロゴマーク

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課 

電話番号:077-528-3494

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:ondan@pref.shiga.lg.jp