文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年11月6日号 > 龍谷大学&滋賀県 人権啓発講演会「LGBTQを知る~先輩のライフストーリーから」を開催します!

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年11月6日

龍谷大学&滋賀県 人権啓発講演会「LGBTQを知る~先輩のライフストーリーから」を開催します!

人権に関わり活動されている方の話を聞いていただくことで、学生のみなさんに様々な人権課題についての認識を深めていただくとともに、人権は身近なものであり、人権が尊重される社会づくりに向け、私たち一人ひとりが考え行動していかなければならないという意識を高めていただく機会として、滋賀県と龍谷大学の共催で下記のとおり講演会を開催します。

LGBTQをはじめ、多様な性を尊重することについては近年、テレビや新聞などでもよく取り上げられるようになりました。今回の講演会では当事者の方に自らの経験を踏まえてお話しいただきます。

人に個性があるように、「性のあり方」もそれぞれであることを理解し、誰もが自分らしく生きることができる社会に向け、お話を聞いて、みんなで考えてみませんか?

申込不要でどなたでもご参加いただけますので、ぜひ、お越しください!

PDF 人権啓発講演会「LGBTQを知る~先輩のライフストーリーから」チラシ(PDF:799KB)

日時

平成30年11月12日(月曜日) 11時05分~12時35分

場所

龍谷大学瀬田キャンパス 3号館1階105教室(大津市瀬田大江町横谷1-5)

主催

龍谷大学 龍谷エクステンションセンター、滋賀県 県民生活部人権施策推進課

対象

龍谷大学・大学院の学生および教職員、その他一般の方 200名程度

講師

竹内 あすかさん(2009年龍谷大学大学院 社会学研究科修了)

内容

演題「LGBTQを知る~先輩のライフストーリーから」

人に個性があるように「性のあり方」も様々であることを理解し、多様性を認め合い、誰もが自分らしく生きることができる社会(キャンパス)づくりに向け、一人ひとりが考え行動につなげていくきっかけとなるよう、自身の学生生活や社会生活における経験を通して、感じられたことや考えておられることなどをお話しいただきます。

 

※LGBTQとは

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を、L(レズビアン)、G(ゲイ)、B(バイセクシュアル)、T(トランスジェンダー)の4種類に分けたときに、どこにも当てはまらない人や、自分の性のあり方をはっきり決められない、決めたくない、わからない人などを意味するQ(クエスチョニング、クィア)を加えた、性の多様性を表す総称の一つ。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部人権施策推進課 

電話番号:077-528-3533

ファックス番号:077-528-4852

メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp