文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年11月28日号 > 「第69回人権週間」のお知らせ

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年11月28日

「第69回人権週間」のお知らせ

 12月4日から10日は人権週間です!

国連では、1948年(昭和23年)第3回総会で世界人権宣言が採択されたことを記念し、1950年(昭和25年)第5回総会において、世界人権宣言が採択された12月10日を「人権デー」と定めるとともに、全ての加盟国にこれを記念する行事を毎年実施するように呼びかけています。

日本では、昭和24年から毎年12月10日を最終日とする一週間(12月4日から10日まで)を「人権週間」と定め、全国的に様々な行事が展開されており、本県でも人権週間の趣旨に賛同して次の啓発活動を実施します。

人権とはすべての人が生まれながらに持っている、幸せに生きていくための権利です。この機会にあらゆる差別や偏見をなくし、みんなが明るく暮らせる社会をつくるために、身近なことから人権について考えてみてください。

 街頭啓発活動

人権週間中、別表(PDF:52KB)のとおり県内市町により駅頭や量販店などにおいて啓発活動が実施されます。

なお、県が主催する12月4日(月曜日)のJR膳所駅前での街頭啓発では啓発物品(メモ帳)を配布します。また、滋賀県人権啓発キャラクター「ジンケンダー」も参加する予定です。

人権啓発テレビスポット放送

人権問題の解決に向けたメッセージをジンケンダーがみなさんにお届けします。

  • 放送局:びわ湖放送

人権啓発テレビ番組放送

人権問題の解決に向けたメッセージをジンケンダーがみなさんにお届けします。

  • 放送局:びわ湖放送
  • 番組名:「教えて!!ジンケンダー」
  • 放送予定日時:11月25日(土曜日)~12月10日(日曜日)
  • 放送内容:ジンケンダーの人形劇と啓発冊子「びわさん一家のこころつながるおはなし」のアニメーションを組み合わせたとても親しみやすい5分間の番組です。下記の10話を放送します。

1 女性の人権

6 犯罪被害者の人権

2 患者の人権

7 子どもの人権

3 高齢者の人権

8 障害者の人権

4 外国人の人権

9 インターネットと人権

5 同和問題

10 人権・平和

 

 

 

 

新聞広告の掲載

人権週間についての広告を新聞各紙に掲載します。

  • 掲載日:12月4日(月曜日)
  • 掲載紙:読売、朝日、毎日、産経、京都、中日新聞の滋賀版  

人権啓発ポスターの掲示

  人権週間にあわせて作成したポスターを、公共施設や学校をはじめ、駅や銀行、量販店等に掲示します。

poster2017 

人権啓発卓上広告の掲出

  幅広い年齢層が集うファミリーレストランの卓上において、身近なところから人権について考え、行動することの大切さを訴えるステッカーを掲出します。

  • 掲出先:県内のすかいらーくグループのファミリーレストラン(ガスト・バーミヤンの15店舗)の卓上
  • 掲出期間:12月4日(月曜日)~12月28日(木曜日) 

右の画像をクリックすると、説明ページに移動します。→takujo2017

滋賀レイクスターズホームゲーム会場「人権啓発ブース」の出展

滋賀レイクスターズホームゲームに、滋賀県人権啓発活動ネットワーク協議会(※)として「人権啓発ブース」を出展します。

  • 月日 12月8日(金曜日) 、9日(土曜日)
  • 場所 ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)

※大津地方法務局、滋賀県、大津市、滋賀県人権擁護委員連合会および社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会を構成員とした、国・地方公共団体等の関係機関が相互に連携して人権啓発活動を行うための組織です。  

2017年人権週間協賛「人権尊重と部落解放をめざす県民のつどい」

部落差別をはじめとするあらゆる差別をなくし一人ひとりの人権が尊重される豊かな社会を築いていくために、人権について積極的に学び考え、さらに連帯を深め合うために、2017年人権週間協賛「人権尊重と部落解放をめざす県民のつどい」を開催します。

右のチラシをクリックすると、拡大されます。→tudoi2017(PDF:1,282KB)

  • 日 時 12月10日(日曜日)10時15分~(受付は9時40分~)
  • 場 所 滋賀県立文化産業交流会館(米原市下多良二丁目137)

           内 容
           [イベントホール]
              ・オープニング
              ・開会行事
              ・意見発表
              ・地域からの発信 WAっとねすサマースクール指導員、NPO法人あおぞらの取組について
              ・人権ラブソングコンサート 手話コンサート

              ・部落差別解消推進法について

              ・記念講演
                  はるな愛さん(タレント) 「ありのままの自分がいい!!~生きづらさを乗り越えるヒントに~」

           [ロビー]
           ・人権啓発パネル展示、物産展

  • 主催
    (公財)滋賀県人権センター、滋賀県、滋賀県教育委員会、滋賀県市長会、滋賀県町村会、滋賀県市町人権問題連絡会、大津地方法務局、滋賀県人権擁護委員連合会、部落解放同盟滋賀県連合会、(公社)滋賀県人権教育研究会、滋賀県人権教育推進協議会
  • その他
    入場無料
    要約筆記・手話通訳(イベントホール)、託児室あり
    *詳細はお問い合わせください。
  • 【問い合わせ先】
    (公財)滋賀県人権センター(大津市におの浜四丁目1番14号)
    TEL077-522-8253  FAX077-522-8289

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部人権施策推進課 

電話番号:077-528-3533

ファックス番号:077-528-4852

メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp