文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2019年1月18日号 > ~成年年齢の引下げに向けて若年者への消費者教育を考えよう~「消費者教育フォーラムin滋賀」を開催します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年1月18日

~成年年齢の引下げに向けて若年者への消費者教育を考えよう~
「消費者教育フォーラムin滋賀」を開催します

 民法改正により、2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられます。
 若者の社会参加が一層進むことが期待される一方、消費生活の観点からは、未成年者取消権が無くなることによる消費者トラブルの低年齢化等が懸念されています。

 そこで本県では、消費者庁との共催により「成年年齢引下げを踏まえた若年者への消費者教育」をテーマとしたフォーラムを下記のとおり開催します。
 基調講演やパネルディスカッションを通じて、若年者への消費者教育の推進および地域の連携について考えてみませんか。どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

日時

平成31年2月13日(水曜日)14時から16時30分(受付13時30分から)

会場

滋賀県立県民交流センター(ピアザ淡海3階)大会議室(大津市におの浜1-1-20)

内容

  • 基調講演「成年年齢引下げを踏まえた消費者教育の推進について」

             講師:東 珠実 氏(椙山女学園大学教授、日本消費者教育学会会長、滋賀県消費生活審議会会長)

  • パネルディスカッション

※詳細はチラシ(PDF:568KB)を御確認ください。

申込み

 「お名前、フリガナ、所属団体(※個人の場合不要)、連絡先(電話番号、FAX、メール)」を記載のうえ、2月8

日(金曜日)までに、メールまたはFAXでお申し込みください。ただし先着順(定員130名)といたします。

 <申込み先>

 「平成30年度消費者教育推進フォーラムin滋賀」運営事務局

  メール:forum-shiga@omc.co.jp

  FAX:03-5362-0121

主催

消費者庁、滋賀県

その他

・参加費は無料です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部県民活動生活課 

電話番号:077-528-3412

ファックス番号:077-528-4840

メールアドレス:shohi@pref.shiga.lg.jp