文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年4月23日号 > 展示「文明開化と滋賀県―湖国から見た明治維新2―」の開催について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年4月23日

展示「文明開化と滋賀県―湖国から見た明治維新(2)―」の開催について

  滋賀県庁では、明治から昭和戦前期にかけて作成された公文書を歴史的文書として大切に保管しています。県民情報室内の県政史料室では歴史的文書について広く知っていただくために、平成20年の開室以来、滋賀県にまつわるテーマを選び、展示を行ってきました。
  今年は、明治元年(1868)から満150年の年に当たります。明治改元以後45年間におよぶ明治時代は、政治・経済・文化などあらゆる分野で、日本社会が急速に近代化した時期でした。そこで、今年の展示企画では、全4回にわたって、明治時代の滋賀県政の歩みを振り返ることとしています。今回は、4月23日から「文明開化と滋賀県―湖国から見た明治維新2.―」と題して明治11年から同21年頃までを取り上げた展示を、以下のとおり開催いたします。
  この期間は政府の動向と連動して、はじめての県会議員選挙や郡役所の開庁など、県内における地方制度の基盤が築かれていきました。また、鉄道路線の開通や草津川隧道、そして田川カルバートなどの土木事業も新しい技術のもと行われていきます。
  近代滋賀県の基盤が形成されはじめた、この時期の様子がかいまみれる公文書を一挙公開しますので、ぜひお越しください。

                                                 記

1  展示題目  「文明開化と滋賀県―湖国から見た明治維新2.―」

2  展示期間  平成30年4月23日(月曜日)~平成30年7月19日(木曜日)

3  展示場所  県政史料室(県庁新館3階  県民情報室内)

4  開室日時  月曜日~金曜日(祝日を除く)
    午前9時~午後5時

5  展示内容  滋賀県に所蔵されている公文書、23点


6  問合せ先  県政史料室(滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室内)
  電話  077-528-3126  FAX  077-528-4813
  E-mail  kenmin-j@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室

電話番号:077-528-3126(県政史料室)

ファックス番号:077-528-4813

メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp