文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年8月31日号 > 滋賀県消費者被害防止共同キャンペーンについて

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年8月31日

滋賀県消費者被害防止共同キャンペーンについて

 昨年度、全国の消費生活センター等に寄せられた架空請求に関する相談は約20万件と、前年度比で2倍以上に急増しており、滋賀県でも約2,500件と全相談件数の約2割を占めています。また、高齢者からの消費生活相談件数は過去10年で最多になっています。

 滋賀県では、例年9月から11月までの3か月間を「滋賀県消費者被害防止共同キャンペーン」期間と位置づけ、県と市町が連携して県域で一体的な啓発等に取り組んでいます。

 今年度は、別紙のイベントや啓発の実施を通じて、住民の皆さんの消費者問題についての意識を高め、消費者被害の防止を図ります。

実施期間

平成30年9月1日(土曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで

期間中の主な啓発事業

別紙のとおり

(別紙)共同キャンペーン取組一覧(PDF:47KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部県民活動生活課 

電話番号:077-528-3412

ファックス番号:077-528-4840

メールアドレス:shohi@pref.shiga.lg.jp