文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年7月28日号 > 展示「幕末を駆け抜けた彦根藩士―官軍となった井伊の「赤備え」―」の開催について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年7月28日

展示「幕末を駆け抜けた彦根藩士―官軍となった井伊の「赤備え」―」の開催について

  幕末維新期の彦根藩士といえば、大老井伊直弼の側近である長野主膳や宇津木六之丞の名がよく知られています。彼らの名は、吉田松陰ら尊攘派の志士を弾圧した安政の大獄と重ねて記憶され、幕府の屋台骨を支える彦根藩というイメージを強めています。

  しかし、安政7年(1860)3月に直弼が江戸城桜田門外で暗殺された後は、彦根藩では「勤王派」が台頭し、長野・宇津木を粛清する大きな政変が起こりました。戊辰戦争でも真っ先に新政府側に付き、箱館(函館)を除く戦争の全局面に参加しています。この動きを推し進めた「勤王派」の藩士たちは、維新後も様々な分野で活躍しました。

  今回の展示では、大正期に作成された旧藩士の履歴書を通じて、幕末期に活躍した彦根藩士の人物像に迫ります。今年は大政奉還150年という節目の年を迎えます。いま改めて、あの激動の時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

展示概要

1.  展示題目
     「幕末を駆け抜けた彦根藩士―官軍となった井伊の「赤備え」―」

2.  展示期間
     平成29年7月31日(月曜日)~平成29年10月19日(木曜日) 

3.  展示場所
     県政史料室(県庁新館3階  県民情報室内)

4.  開室日時
     月曜日~金曜日(祝日を除く)
     午前9時~午後5時

5.  展示内容
     滋賀県歴史的文書20点(複製含む)

6.  問合せ先
     県政史料室(滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室内)
     電話  077-528-3126  
     FAX  077-528-4813
     E-mail  kenmin-j@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部県民活動生活課県民情報室

電話番号:077-528-3126(県政史料室)

ファックス番号:077-528-4813

メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp