文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年2月23日号 > 平成29年度(第2回)滋賀県固定資産評価審議会の開催結果について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年2月23日

平成29年度(第2回)滋賀県固定資産評価審議会の開催結果について

1.概要

平成30年2月21日に滋賀県固定資産評価審議会(会長:南川喜代和東近江市副市長)が開催され、滋賀県知事が諮問した平成30年度の指定市以外の市町に係る土地(田、畑、宅地および山林)の提示平均価額について、原案どおり適当と認められました。

※固定資産評価基準(昭和38年自治省告示第158号)により滋賀県知事が算定し市町長に提示する指定市以外の提示平均価額については、地方税法(昭和25年法律第226号)第401条の2第3項の規定に基づき、滋賀県知事が滋賀県固定資産評価審議会に諮問することとされています。

※指定市町村にあっては、総務大臣が提示平均価額を算定することとされています。

【滋賀県における指定市】
土地(田:東近江市、畑:野洲市、宅地:大津市、山林:甲賀市)

2.開催日時

平成30年2月21日(水曜日)午後2時から3時10分まで

3.開催場所

大津市京町四丁目1-1
県庁本館4-A会議室

4.議題

平成30年度分の固定資産(土地)の提示平均価額(案)について

5.審議結果

原案のとおり適当と認められました。

6.提示平均価額について

(1)「提示平均価額」は、固定資産の評価額について、都道府県間の評価の均衡、また市町村間の評価の均衡を図るための指標となるものです。

(2)「提示平均価額」は、平成30年度における固定資産(土地)について、市町毎に次の算式により算定されます。

平均価額=総評価見込額÷総地積

【総評価見込額】

各市町内のすべての土地について、田、畑、宅地、山林の地目ごとに算出した評価の見込額の総額

お問い合わせ

滋賀県総務部税政課 

電話番号:077-528-3215

ファックス番号:077-528-4819

メールアドレス:bg00@pref.shiga.lg.jp