文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年5月25日号 > 平成29年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金の募集について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

平成29年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金の募集について

低炭素社会づくりの推進および地域経済の活性化、災害時における代替エネルギーの確保など防災対策を推進する観点から、事業所における再生可能エネルギー等の導入を促進するため、中小企業者等が再生可能エネルギー等の設備を設置する場合、これに要する経費の一部を支援する標記の補助金について、平成28年度の募集を下記のとおり実施しますので、お知らせします。

補助金の名称

 平成29年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金

 補助対象者

次のいずれにも該当する事業者とします。

  1. 中小企業者等であって滋賀県内に事業所を有する者
  2. 県税に滞納がない者など

また、避難所となり得る福祉施設や病院施設(福祉施設等)については優遇します。

補助対象事業

 県内の事業所において以下の再生可能エネルギー等の設備を設置する事業であって、補助対象経費の総額が60万円以上となる事業

  1. 対象設備
    発電設備:太陽光発電(3kWh以上の蓄電池の併設必須)、風力発電、バイオマス発電、小水力発電
    熱利用設備:太陽熱利用、バイオマス熱利用、地中熱利用、下水熱利用、その他熱利用
    燃料製造:バイオマス燃料製造
    革新的なエネルギー高度利用技術:ガスコージェネレーション、燃料電池
    蓄電池(発電設備と併設または既設発電設備に接続する場合に限る。)
     次世代自動車+V2H(福祉施設等のみ対象)
  2. 要件
    (1)発電設備で発電した電気は自家消費することとし、余剰電力の売電は差し支えない。
    (2)対象事業について発注(契約)する事業者および施工を行う事業者が、県内に本社または支店等の事業所を有する事業者であること。ただし、県内に発注または施工できる事業者がいない場合は、県外事業者も可。
    (3)その他、設備ごとに規模等の要件があります。 (詳細は別表(PDF:95KB)をご覧ください。)

補助金の額

補助対象経費の3分の1以内(補助事業により上限50万円~200万円)。ただし、福祉施設等は補助対象経費の2分の1以内(補助事業により75万円~300万円)   (予算額:1,950万円)

太陽光発電(蓄電池併設)は、太陽光発電の定格出力1kWあたり7万円(福祉施設等は10万円)を限度とします。また蓄電池単体は、蓄電容量1kWhあたり5万円(福祉施設等は7万円)を限度とします。

※補助対象経費:本工事費、付帯工事費、設備費

募集期間

平成29年5月29日(月曜日)~平成29年9月29日(金曜日)17時まで(持参)

募集期間中は随時受け付けることとし、以下の締切ごとに審査及び採択を行う予定です。

1次締切 6月30日(金曜日)  2次締切 7月31日(月曜日)  3次締切 8月31日(木曜日)

最終締切 9月29日(金曜日)

※募集期間中であっても申請が予算額に達した場合には、応募を締め切ることがあります。

 

詳しくは、補助金のページをご覧ください。

平成29年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金の募集について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部エネルギー政策課 

電話番号:077-528-3091

ファックス番号:077-528-4808

メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp