満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い


平成26年(2014年)5月

今月の活動予定

5月11日(日
10:00~ 創作紙芝居・人形劇上演グループ 
5月13日(火) 12:00~ 創作紙芝居・人形劇上演グループ(出張公演) 
5月17日(土) 10:00~12:00 ボランティア勉強会 

13:00~ 聞き取りグループ学習会
5月22日(木) 9:00~ 創作紙芝居・人形劇上演グループ(出張公演)
5月24日(土) 10:00~ 戦時食グループ 
5月25日(日) 9:20~15:00 東近江大凧まつり参加 
5月31日(土) 9:00~ 創作紙芝居・人形劇上演グループ(出張公演) 
11:00~ 聞き取りグループ 


平成26年(2014年)5月25日(日曜日)

東近江大凧まつりに参加しました。

東近江大凧まつり
5月25日(日曜日)、東近江大凧まつりのミニ大凧コンテストに参加しました。
ボランティアのみなさんで作り上げた大凧には、2頭のペガサスが世界に平和(輪)を連れてくるという意味を込めた判じもんが施され、風を凧いっぱいに受けて大空高く舞い上がりました。
賞は惜しくも逃しましたが、「平和へのねがい」を十分にアピールすることができたのではないでしょうか。


平成26年(2014年)5月22日(木曜日)

創作紙芝居・人形劇上演グループの活動が滋賀報知新聞で紹介されました

滋賀報知新聞webページ「大震災の仮設住宅へ 創作の紙芝居で訪問
http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0015664


平成26年(2014年)5月17日(土曜日)

ランティア勉強会を開催しました

ボランティア勉強会
5月17日(土曜日)、「展示ができるまで」をテーマにボランティア勉強会を開催しました。
「博物館における展示とは」といった基本的な事柄から、実際に展示を行うまでの過程を中心に勉強しました。
また、普段持っているものや身に着けているものを展示物に見立て、実際に展示を作る過程を体験し、博物館における展示の出来上がりの一端に触れることのできるよい機会となりました。