満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成29年(2017年)8月13日(日曜日)~15日(火曜日)

平和を祈念する日事業「今こそ語ろう、語り継ごう! 戦争のことを・・・」を開催しました。

平和を祈念する日事業「今こそ語ろう、語り継ごう! 戦争のことを・・・」を開催しました。
平和を祈念する日事業「今こそ語ろう、語り継ごう! 戦争のことを・・・」を開催しました。
平和を祈念する日事業「今こそ語ろう、語り継ごう! 戦争のことを・・・」を開催しました。
平和を祈念する日事業「今こそ語ろう、語り継ごう! 戦争のことを・・・」を開催しました。 8月13日(日曜日)~15日(火曜日)の3日間にわたって、平和を祈念する日事業「今こそ語ろう、語り継ごう!戦争のことを・・・」を開催しました。
 本事業では13~15日にかけて「戦争体験を聞く会」、「映画上映会」などを開催しました。今回は、子ども映画上映会を新設し、子どもたち向けにアニメ映画の上映も行いました。ご家族で来館していただき、幅広い世代に見てもらうことができる映画会の実施を目指しました。親子でそれぞれの映画会に参加され、それぞれの映画の感想を言い合ったり、子ども映画会に親子で参加し、映画を見たあとの子どもたちの感想を聞いている保護者の方もおられたようです。
 15日は、平和を祈念する日セレモニー、「戦争体験を聞く会」、「映画会」のほか、当館ボランティアグループによる「戦時食の提供」や創作劇「俺は生きて帰る」の上演なども行われました。ボランティアグループのみなさん、ご協力、誠にありがとうございました。
 また、今年、初めてこの平和を祈念する日事業に出演して頂いた八日市児童合唱「スマッシュ」さんによるミニコンサートも好評でした。「子どもたちのまっすぐな歌声を聞かせていただき涙が出ました」、「みなさん一生懸命唱っていてとても可愛く素敵でした」(来館者アンケートより)との声を聞かせていただきました。
 8月13日(日曜日)~15日(火曜日)の3日間で延べ900人余り、ご家族連れの方を中心に、幅広い年代の方々ご来館いただきました
 当館では、みなさまの平和への思いを深めるための学びをサポートするべく、今後も様々なプログラムを実施しますので、ぜひご来館ください。