満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成29年(2017年)2月19日(日曜日)

「戦争体験を聞く会(語り部:礒田稔さん)」を開催しました

「戦争体験を聞く会(語り部:礒田稔さん)」を開催しました
 2月19日(日曜日)、大津市在住の礒田稔さんに語り部としてお越しいただき、「終戦間際のソ連侵攻-満洲最前線の記憶-」と題して、戦争体験を聞く会を開催しました。
 礒田さんは、昭和18 年、大津商業高校を卒業され、満州・按山製鉄に就職されました。その後、昭和20年5月に現地召集され、牡丹江近くの関東軍・要塞守備隊に入隊。そして迎えた8月9日のソ連軍侵攻にともなう軍事衝突の熾烈な状況と終戦後シベリアに抑留され、昭和23年の帰国に至るまでのできごとについてお話しいただきました。
 当日の参加者からは、「戦闘が突然始まるというお話はとてもリアルでした。」、「もっともっと当時の経験談を、私たちのような戦争を知らない人間に語り継いでいただきたいと思います。」といった感想がありました。
 なお、礒田さんには、7月16日(日曜日)に「8月9日のソ連軍侵攻からシベリア抑留へ」と題し、再び、お話しをお伺いする予定です。