満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成29年(2017年)1月11日(日曜日)

第16回企画展示「八日市いまむかし -飛行場があった街-」が始まりました!

第16回企画展示「八日市いまむかし -飛行場があった街-」が始まりました!
第16回企画展示「八日市いまむかし -飛行場があった街-」が始まりました!
八風街道と御代参街道が交差する八日市は、古くから商業の街として発展してきました。ときわ通りから金屋大通りの界隈には大正時代まで古い形の市場が並んでいました。
近江鉄道と湖南鉄道(現近江鉄道八日市線)が開通し、八日市駅・八日市口駅(現新八日市駅)が設置されたのをはじめとして、やがて大正11年に陸軍八日市飛行場が開設されると、八日市は急速に近代的な街へ発展してゆきます。
今回の企画展示では、陸軍八日市飛行場と、飛行場とともに発展した八日市の街について紹介しています。

平成29年(2017年)1月11日(日曜日)

地域交流室展示「子ども学習成果物展」が始まりました!

地域交流室展示「子ども学習成果物展」が始まりました!
地域交流室では、これまで平和学習に取り組んできた子どもたちの学習の成果として作成した新聞やメッセージボードなどを展示しています。戦争証言映像の視聴も可能です。