満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成27年(2015年)5月23日(土曜日)

「戦後70年特別講演会」を開催しました

「戦後70年特別講演会」ジャーナリスト田原総一朗氏
5月23日(土曜日)、講師に滋賀県出身のジャーナリスト田原総一朗氏をお招きして、「戦後70年に語ること」と題して講演を開催しました。
講演では、主に戦後日本がたどってきた道を、政治、経済等の側面から話が進み、時折、田原氏自身が経験された事柄を踏まえて、当時の記憶を回顧する場面も見受けられました。
また、講演時間の残り30分は、参加者との質疑応答時間に充てられ、活発な質疑応答、意見交換が行われました。

平成27年(2015年)5月17日(日曜日)

「戦争体験を聞く会(語り部:野村和男さん)」を開催しました

「戦争体験を聞く会(語り部:野村和男さん)」を開催しました
5月17日(日曜日)、東近江市在住の野村和男さんに語り部としてお越しいただき、「戦争体験を聞く会」を開催しました。
野村さんには、八日市航空分廠の工員からフィリピンへの出征、フィリピンのジャングルでの生活から終戦後の投降の様子、収容所での生活から帰国に至る約2年間の様子を細やかに語っていただきました。 会が終了した後には、参加されていた方の中に、野村さんと同じ時期に八日市航空分廠におられた方がおられ、当時を懐かしんで野村さんとお話しされている光景がありました。
当館では6月、7月にも「戦争体験を聞く会」を開催する予定です。戦時中の経験をお持ちの方から直接話を聞くことができる貴重な機会です。みなさまのご参加をお待ちしています。

6月27日(土)近藤良子さん 「爆撃された学校」
7月26日(日)小島秀治郎さん 「守山列車襲撃事件」
開催時間は各回とも13時30分から15時です。