満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成26年(2014年)9月23日(火曜日)

収蔵展示スペースの展示が新しくなりました

収蔵展示スペースの展示が新しくなりました
このたび、当館の収蔵展示スペースの展示内容を更新しました。
今回の展示のテーマは「県民の方から寄贈いただいた軍装品」です。
貴重な軍制服や幟をはじめ、当時の雑誌の一部も展示しています。
展示期間は12月21日(日曜日)までです。ぜひ、ご来館ください。

平成26年(2014年)9月6日(土曜日)

館長講座「自分史のすすめ」を開催しました

館長講座「自分史のすすめ」
9月6日(土曜日)、当館の館長 端信行が館長講座「自分史のすすめ」を開講しました。
今回の講座では、自分史を書く意義や書き方のポイントを説明したり、自分史を詳しく読んだりしましたが、18名の受講者の方からは「自分史がどういうものか理解できました」「これを機会に自分なりにチャレンジしようと思いました」「館長の話をきいて、次々に過去が思い出されてきた。私も自分史を書きたいと思った」などの声をいただきました。
「自分史」とは、自分の記憶をたよりに、自分のことばで、自分の生きた時代の証言をつづることです。当館では、月に1度(毎月第3水曜日 14:00~15:30)、館長講座として「自分史づくり講座」を開講し、自分史づくりのお手伝いをしています。
「自分史づくり講座」の受講申し込みは随時受け付けています。関心のある方は、ぜひ当館までご連絡ください。

平成26年(2014年)9月3日(水曜日)

滋賀県立甲良養護学校から花を寄贈いただきました

滋賀県立甲良養護学校から花を寄贈いただきました
9月3日(水曜日)、滋賀県立甲良養護学校より花を寄贈いただきました。
同校からは開館より定期的に花を寄贈いただいており、今回はマリーゴールドのプランターを20鉢いただきました。
いただいた花々は当館の玄関でみなさまをお迎えするように咲き誇っています。
ご来館の際には、玄関の花もあわせてご覧ください。