満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成26年(2014年)11月22日(土曜日)

平和学習講座「戦時への想像力-博物館展示の舞台裏から」を開講しました

平和学習講座11月22日(土曜日)、原山浩介氏(国立歴史民俗博物館 准教授)を講師にお迎えし、「戦時への想像力-博物館展示の舞台裏から」と題して平和学習講座を開講しました。本講座は全3回の連続講座で、第2回目となる今回の講座では、真珠湾攻撃などを取り上げ、当時の日本から視点に加えて、ハワイにいた日本人・日系人の視点といった様々な視点で歴史をとらえることの大切さをご講義いただきました。
受講者からは、「今回、ハワイの日本人・日系人にスポットライトをあてて考えていくことで、真珠湾攻撃への考えをふかめていくことができました。」といった声がありました。
最終回となる次回の開催日時、講座の内容は以下のとおりです。ぜひ、平和祈念館にお越しいただき、原山先生の講義をお聞きください。(1回のみの参加も可能です。)
第3回 12月20日(土曜日) 14時30分~16時
国境の狭間に置かれた人びと-アメリカの日系人・日本人にとっての太平洋戦争

平成26年(2014年)11月20日(木曜日)

駐車場に「思いやり区画」を設置しました

駐車場に「思いやり区画」を設置しました
このたび、来館者用駐車スペースに「思いやり区画」を設置しました。
「思いやり区画」とは、障害を持った方や高齢者、妊娠されている方など、移動に配慮が必要な方を対象とした駐車スペースで、平成25年度に滋賀県で開始したパーキングパーミット制度(滋賀県車いす使用者等用駐車場利用証制度)に基づくものです。
マークの塗装は、滋賀県塗装工業協同組合様と一般社団法人日本塗装工業会滋賀県支部様が、毎年、11月16日(いいいろ塗装の日)にあわせて実施されている地域への社会貢献活動の一環として実施していただきました。
これを機に、より一層みなさまにご利用いただきやすい館づくりを進めてまいりたいと思います。

■参考
滋賀県車いす使用者等用駐車場利用証制度
http://www.pref.shiga.lg.jp/ud/05-riyousyouseido/riyousyouseido.html

平成26年(2014年)11月1日(土曜日)

「平和を願う子どもピースメッセージコンクール」作品展を開催しています

平和を願う子どもピースメッセージコンクール作品展
平和を願う子どもピースメッセージコンクール作品展
11月1日(土曜日)から、2階ギャラリースペースで「平和を願う子どもピースメッセージコンクール」作品展を開催しています。
コンクールには、県内13の小中学校から233点の応募があり、すべての作品を展示しています。また、応募のあった作品の中から入賞作品として6点を選出し、表彰式を開催しました。
この作品展は、来年1月31日(土曜日)まで開催しています。
子どもたちが平和への願いをこめた作品をぜひご観覧ください。