満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成26年(2014年)1月25日(土曜日)

平和学習会を開催しました


1月25日(土曜日)、栗東市葉山中学校区人権教育地域ネット協議会との共催で平和学習会を開催しました。
学習会では、昭和の初めの頃の滋賀県の風景写真を交えながら、戦地に行った人やその家族、また召集令状を配達していた人など、戦争にかかわった人々の思いを紹介しました。
その後、「平和・人権・きずな」をテーマにして、JERRYBEANS&yokkoさんによるコンサートが開催され、多くの方に平和について改めて考えていただくよい機会となりました。

2月16日(日曜日)には、甲賀市にある忍の里・プララにおいて、平和学習会を開催(甲賀市教育委員会との共催)しますので、 ぜひご参加ください。

平成26年(2014年)1月8日(水曜日)

第7回企画展示「憧れの地 満州~滋賀縣満洲報國農場を舞台に~」が始まりました!



1月8日(水曜日)から、第7回企画展示「憧れの地 満州~滋賀縣満洲報國農場を舞台に~」が始まりました。
今回の企画展示では、戦時中に満州に開設された報国農場をテーマに、満州で青春を送った若者の体験を紹介します。
1月12日(日曜日)14時からは、学芸員による展示説明会を開催しますので、ぜひご来館ください。(説明時間は約30分です。)

子どもたちの「ピースメッセージ」を展示しています



昨年9月から12月にかけて、平和祈念館にはたくさんの小・中学校が平和学習のため来館されました。
来館した小学校、中学校の子どもたちは、学習のまとめとして平和への願いを「ピースメッセージ」として書きました。
その数は1770枚。これらすべてのピースメッセージを1階地域交流室に展示しています。ご来館の際はぜひご覧ください。

また当館では、子どもたち一人ひとりの平和への思いが、どんどん広がっていくように2014年もさまざまな事業に取り組んでいきます。