満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成25年(2013年)9月28日(土曜日)

令丈ヒロ子さんをお招きして講演会を開催しました

9月28日(土曜日)、児童文学作家・成安造形大学客員教授である令丈ヒロ子先生の講演会を開催しました。講演会では、先生が"パンプキン爆弾"を知ったきっかけから、著書『パンプキン!模擬原爆の夏』を一冊の本に仕上げるまで取組と、その中での先生自身の思いについて話していただきました。
また、今回は本講演会とあわせて、成安造形大学の学生のみなさんによる「パンプキン爆弾って何?」という学習パンフレットの制作にも取り組みました。「祖父は、大津の東レに勤めており、爆弾がすごかったんやと言っていたことがあり、パンプキン爆弾だったのだと今日初めて気づきました。何かつながっているのだと思いました。子ども達にも何か気づきのきっかけになればいいと思います。」「こうやって子ども達に語りつぐことが本当に大切ですし、成安造形大学の学生たちがパンフレット作りの中で非常によく勉強された様子を自分たちの言葉で発表されたことがとてもよかったです。」など参加された皆さんにも多くの発見と学びがあった講演会となりました。

平成25年(2013年)9月14日(土曜日)

平和学習講座「日本の平和思想と平和運動」を開催しました


9月14日(土曜日)に、佛教大学歴史学部 教授 原田敬一先生をお招きして、平和学習講座(全4回中の第1回)を開催しました。原田先生からは「日本の平和思想と平和運動」をテーマとして、1920年代までの平和思想について豊富な事例をあげながら詳しくご講義いただきました。
40人を超える受講者からは「日清戦争から太平洋戦争までの50年間を一続きの戦争ととらえた考え方は新しい発見だった。」「日本の平和思想を詳しく教えてもらってよく理解できました。」などの声がありました。
今後、原田先生には、10月12日(土曜日)に「日本の軍隊と自衛隊」を、11月9日(土曜日)に「「坂の上の雲」と日露戦争以後」を、12月14日(土曜日)に「戦争の終わらせ方」をテーマにご講義いただく予定です。1回のみの受講も可能ですので、受講を希望される方は滋賀県平和祈念館までご連絡ください。