満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成25年(2013年)12月24日(火曜日)

滋賀県立甲良養護学校より花を寄贈いただきました


12月24日(火曜日)、滋賀県立甲良養護学校のみなさんが丹誠込めて育てた葉牡丹を寄贈いただきました。当館の玄関は寄贈いただいた葉牡丹で彩られており、新しい年を気持ちよく迎えられそうです。ご来館の際には、ぜひご覧ください。

平成25年(2013年)12月14日(土曜日)

平和学習講座「戦争の終わらせ方」を開催しました


12月14日(土曜日)に、佛教大学歴史学部 教授 原田敬一先生をお招きして、平和学習講座(全4回中の最終回)を開催しました。
原田先生からは「戦争の終わらせ方」をテーマに、第一次世界大戦後の世界の動き(ベルサイユ平和条約が日本国憲法第九条につながることや国際労働機関(ILO)の創設と平和な社会との関連など)についてご講義いただきました。
受講者からは、「"戦争"についてのまとまった学習は初めてで大変興味深く拝聴した。」などの感想をいただきました。
原田先生には、連続講座のために詳しい資料をご準備いただき、受講者からの質問に丁寧にお答えいただくなど、戦争や平和について深く学ぶきっかけを与えていただきました。厚くお礼申し上げます。
なお、平成26年3月16日(日曜日)には、大津市歴史博物館 館長 樋爪 修氏を講師に迎え、「残されたシベリア抑留の記録 -『敗戦の詩集』にこめられた抑留者の叫び-」と題して、平和学習講座を開催する予定です。ぜひご来館ください。

平成25年(2013年)12月12日(木曜日)

滋賀県立八日市養護学校高等部のみなさんから花を寄贈いただきました


12月12日(木曜日)、滋賀県立八日市養護学校高等部のみなさんから、花を寄贈いただきました。
この取組は、同校における地域の方々とのふれあい活動の一環として実施されており、当館では毎年夏と冬に花をいただいています。今回は、葉牡丹やパンジー、ビオラをいただき、当館のボランティアのみなさんとともに中庭花壇への定植作業を行いました。
ご来館の際にはぜひ、生徒のみなさんが丹精込めて育てた花々もあわせてご覧ください。