満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

こんなことがありました

平成25年(2013年)11月27日(水曜日)

戦争体験者お話会を開催しました


11月27日(水)に収蔵展示「昭和の子ども」で展示している土人形を制作された正野雄三さんをお招きして、お話会を開催しました。この日は、東近江市内の小学校の子どもたちが校外学習で来館しており、正野さんは子どもたちに対して、土人形を通してのご自身の戦争体験について語ってくださいました。機銃掃射の音、昆虫も食べたことなど、当時のことを具体的に分かりやすくお話しいただき、子どもたちも滋賀県での戦争中の様子を理解できたようです。
正野さんのお話会は、12月5日(木)午後2時からも開催します。ぜひご参加ください。

平成25年(2013年)11月9日(土曜日)

平和学習講座「『坂の上の雲』と日露戦争以後」を開催しました


11月9日(土曜日)に、佛教大学歴史学部 教授 原田敬一先生をお招きして、平和学習講座(全4回中の第3回)を開催しました。
原田先生からは「「『坂の上の雲』と日露戦争以後」」をテーマに、明治時代から昭和時代までの歴史をご講義いただきました。受講者からは「日清戦争から太平洋戦争の相互の関係が良く理解できた。」「初めて受講しましたが、とても分かりやすく良かった。次回もまた来たいと思っています。」などの感想をいただきました。
原田先生には、連続講座の最終回として、12月14日(土曜日)に「戦争の終わらせ方」をテーマにご講義いただく予定です。受講を希望される方は滋賀県平和祈念館までご連絡ください。

平成25年(2013年)11月4日(月曜日)

ボランティア登録講座を開催しました


11月4日(月曜日・振替休日)、今年度第3回目のボランティア登録講座を開催しました。今回の講座には、新たにボランティア登録を希望する4名の方が出席されました。
説明では、館職員から平和祈念館の展示等を説明したほか、実際に当館のボランティアとしてご活動いただいている方から、具体的な活動内容などを紹介していただきました。出席された方には、当館のボランティア活動をイメージしていただきやすかったのではないかと思います。

当館では、引き続き平和祈念館ボランティアとして一緒に活動していただける方を募集しています。
詳しい内容につきましてはこちらのページをご覧ください。

■滋賀県平和祈念館ボランティアの募集について■
http://www.pref.shiga.lg.jp/heiwa/volunteer/volunteer_boshu.html

平成25年(2013年)11月3日(日曜日)

ピースメッセージコンクール表彰式を行いました


11月3日(日曜日・祝日)に平成25年度平和を願う子どもピースメッセージコンクール表彰式を行いました。今年度は、県内小・中・特別支援学校30校から776作品の応募があり、このたび入賞された6名の皆さんに、館長から賞状と副賞を贈呈しました。
現在、当館1階地域交流室にて、応募のあったすべての作品を展示中です。ぜひ子ども達の平和を願う思いを表現したピースメッセージを見にご来館ください。(12月下旬まで展示の予定。)