• サイトマップ
  • 滋賀県ホームページ

 

語りつぐ 平和へのねがい

イベント情報

平成29年9月9日(土曜日)
  • 9:30~17:00
    (開館時間)
第18回企画展示「戦時のくらし モノがたり -もの不足 食糧不足-」 開始します。
(12月24日(日曜日)まで)

内容  いまから80年前、日本は中国と東南アジアを植民地とするアメリカ・イギリス・オランダなど、日本を取り囲むほとんどの国と激しい戦争をしました。資源が乏しい日本は人材・物資などのすべてを戦争にそそぎこむ「国家総動員」体制でのぞんだため、国民は極端な耐乏生活を強いられました。軍事物資のために供出させられた金属製品にかわって陶器・布・紙製の代用品を使用し、米や野菜にかわって「代用食」を食べるのが日常になりました。今回は当時の耐乏生活のようすをモノ資料と体験談で紹介します。
予定

9月9日(土曜日)13:30~ 学芸員による展示案内を行います。

10月22日(日曜日)13:30~ 展示関連講演会を行います。

場所 滋賀県平和祈念館 展示スペース(東近江市下中野町431番地)
入館料 無料
駐車場 約50台(無料)
平成29年9月9日(土曜日)
  • 9:30~17:00
    (開館時間)
児童生徒向け体験型学習展示 開始します。
(12月24日(日曜日)まで)

内容  手にとって確認することができるハンズオン資料や実際に体験することができるものを展示しています。
その他

 滋賀の戦跡パネルの展示を行い、今なお残る滋賀県内の戦跡についても紹介しています。

場所 滋賀県平和祈念館 地域交流室(東近江市下中野町431番地)
入館料 無料
駐車場 約50台(無料)
平成29年9月10日(日曜日)
  • 13:30~15:00
戦争体験を聞く会※事前申込み不要
語り部 樋口 良次さん
(昭和7年生まれ、大阪府吹田市在住)
内容 「近江八幡への疎開と大阪空襲」
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年9月23日(土曜日)
  • 14:00~15:30
平和学習講座「映画で考える歴史」 
第1回「ジョン・フォード『駅馬車』と南北戦争」
講師 佛教大学 歴史学部 教授 原田 敬一 氏
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催します。
主な対象 一般
内容
ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の「駅馬車」は西部劇の古典と言われてきました。アメリカの西部進出、それをめぐる白人同士の対立、白人の進出に対する先住民の抵抗と「西部開拓史」の典型という評価です。この映画には「南北戦争後」という社会も描かれています。どんな社会の描き方なのかも興味を持たれるでしょう。また「南北戦争」という用語は日本でのみ通用し、アメリカ合州国では通用しません。それはなぜかを映画を通じて考える機会にもなるでしょう。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成29年9月24日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「続・菩提樹」

内容  オーストリア名門貴族の7人兄弟姉妹によるトラップ・ファミリー合唱団。彼らが家庭教師マリアと力を合わせ、様々な困難を乗り越えながら、歌とともに明るく生きる姿を描いた心温まる物語の後編(亡命後のアメリカ編)
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年10月8日(日曜日)
  • 9:30~12:00
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『育てて食べよう戦時食Ⅱ』
 春に植えたさつまいもを収穫します。それを使って戦時のさつまいも料理を作ります。
※前期講座【第2回育てて食べよう戦時食Ⅰ】に参加した方を優先的に受け付けます。ご了承ください。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 25名(申し込み先着順)
参加料 無料(保険代20円要)
平成29年10月15日(日曜日)
  • 13:30~15:00
戦争体験を聞く会※事前申込み不要
語り部 田中 修さん
(大正11年生まれ、草津市在住)
内容 「一式陸攻操縦士として要務飛行に携わり… -硫黄島、国内各地-」
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年10月21日(土曜日)
  • 14:00~15:30
平和学習講座「映画で考える歴史」 
第2回「『マイ・フェア・レディ』とロンドン・アメリカ」
講師 佛教大学 歴史学部 教授 原田 敬一 氏
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催します。
主な対象 一般
内容
オードリー・ヘップバーン主演のミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」は、ロンドンの花売り娘が、言語学者ヒギンズ教授により「完璧な英語」を獲得し、恋に落ちるというラブ・コメディです。この中にはロンドンという街、そこに住む様々な人たちが描かれています。アメリカさえ登場します。原作者のバーナード・ショーはアイルランド出身であり、言葉に関心があったのでしょう。言葉が創る社会のあり方、というものにも気づかされます。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成29年10月22日(日曜日)
  • 13:30~15:00
平和学習講座 「梵鐘を守れ! -文化財保護をめぐる戦時下の裏面史-」
講師 滋賀県教育委員会 文化財保護課 主幹 井上 優 氏
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催します。
主な対象 一般
内容  太平洋戦争のさなか、武器生産などの軍需に必要な金属資源の不足をまかなうために、不要不急の鉄・銅や合金製品を回収する金属類回収令が公布されました。家庭内のあらゆる金属品とともに、寺院の仏具や梵鐘も供出を命じられたのです。
 当時滋賀県庁に在籍していた文化財技師の日名子元雄さんは、かけがえのない文化財を後世に残すため、梵鐘の救出に奔走しました。その経緯は「金属回収除外申請」という綴りにまとめられ、密かに県教委文化財保護課に伝えられてきました。この文書からは戦争協力に流れる当時の世相に抗って梵鐘を守ろうとした日名子さんの苦闘が伝わってきます。戦時下に県民がしいられた苦悩の一断面を解説していただきます。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成29年10月29日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「独裁者」

内容  第一次大戦末期、トメニアのユダヤ人兵チャーリーは事故で記憶を失い入院する。数年後、トメニアは独裁者ヒンケルがユダヤ人排斥を行っていた。退院したチャーリーは街で床屋に戻るが、なぜかヒンケルの替え玉を演じることに。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年11月11日(土曜日)
  • 9:30~17:00
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『滋賀の戦跡めぐりin湖北』
 湖北に残る戦争のあとをバスでめぐります。さらに、国友鉄砲の里資料館に寄り、歴史文化にも触れます。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 30名(申し込み先着順)
参加料 無料(保険代20円、資料館入館料子ども150円・大人300円要)
平成29年11月12日(日曜日)
  • 13:30~15:00
戦争体験を聞く会※事前申込み不要
語り部 山中 隆一さん
(大正10年生まれ、甲賀市在住)
内容 「得撫島から北サハリン・オハ捕虜収容所へ」
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年11月18日(土曜日)
  • 14:00~15:30
平和学習講座「映画で考える歴史」 
第3回「チャップリン『独裁者』とファシズム」
講師 佛教大学 歴史学部 教授 原田 敬一 氏
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催します。
主な対象 一般
内容
50歳のチャップリンが、第二次世界大戦開始直後に撮影を始め、ドイツの独裁者を痛烈に批判した映画「独裁者」。これは、1940年に欧米で公開されましたが、日本公開は1960年でした。公開にも歴史が反映しています。またヒットラーは、「帰ってきたヒットラー」や「ヒットラーへの285枚の葉書」など現代でも映画にされ、時代を批判的に考える材料となっています。私たちもチャップリンの心からの言葉に耳を傾けてみましょう。
 ※当館では、10月29日(日)の映画上映会にて映画『独裁者』を上映いたしますので、ぜひご覧ください。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成29年11月26日(日曜日)
  • 10:30~12:00
滋賀県平和祈念館ボランティア登録講座

 県民の戦争体験を語りつぎ、戦争の悲惨さや平和の尊さを学び、平和を願う心を育むための拠点施設である平和祈念館では、館の活動に参加いただけるボランティアを募集しています。新たにボランティア登録を希望する方を対象としたボランティア登録講座を開催します。現在、約60名のボランティアの方が、来館者案内活動をはじめ、戦時食体験活動、創作紙芝居・人形劇上演活動、手紙等解読活動などに参加されています。戦争の悲惨さや平和の尊さを伝える活動に関心のある方のご応募をお待ちしています。
内容 【滋賀県平和祈念館ボランティア登録講座】
(ボランティア登録には当講座の受講が必要です。)
1. 開催日時:平成29年11月26日(日曜日) 10時30分~12時
※上記の日程が、今年度最終回です。次年度の開催日は未定です。
2. 講座内容(予定)
・滋賀県平和祈念館の概要について
・滋賀県平和祈念館におけるボランティア活動について
・施設案内
3. 応募方法:ボランティアの応募は随時受け付けています。氏名・住所・電話番号などの連絡先および参加動機を記載のうえ、滋賀県平和祈念館あてに郵送、ファックス、メールのいずれかの方法でお申し込みください。
4. 参加要件
・滋賀県平和祈念館の考え方に賛同し、協働で活動に取り組む意思をもっている方であること。
・住所や年齢による制限はありません。ただし、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
・ボランティアとして活動いただくにあたり、県から交通費や食費、賃金などの支給はありません。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年11月26日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール」

内容  独軍の占領下にあったフランスの田舎で、敵兵と密通して断罪された過去を持つ女優が、ロケのために広島を訪れ、日本人の建築家と一日限りの情事に耽る。そして知る、広島の悲劇。時あたかも8月6日。原水禁運動を背景に、二人の孤独な会話が続く。焦土から奇跡の復興を遂げたその町は、死の影を決して忘れることはない…。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年12月9日(土曜日)
  • 14:00~16:00
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『戦時のくらし体験』
 戦争体験者のお話を聞き、当時に使用したものや遊び、音楽を体験します。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 25名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成29年12月24日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 演劇「南の島に雪が降る」

内容  二度と帰れぬ故郷に思いを馳せれば、マノクワリの花に雪が舞う。戦後70年特別企画・中日劇場開場50周年記念公演として、東京・名古屋・福岡・大阪で2015年8月に上演された加東大介原作の舞台。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年1月28日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「氷雪の門 樺太1945年夏」

内容  1945年夏、日本との不可侵条約を破ったソ連軍が突如侵略を開始。そして8月20日、樺太西海岸の真岡町沿岸にソ連艦隊が姿を現し、町は火の海に。だが9人の電話交換嬢は、電話をつなぐため郵便局に留まり続けていた。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年2月17日(土曜日)
  • 14:00~16:30
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『プレゼン力アップ講座』
 平和や戦争への思いをプレゼンテーションソフトでまとめます。パワーポイントの使い方も学べます。
※ノートパソコン(パワーポイントインストール済み)の持参をお願いします。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 10名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成30年2月25日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 ドラマ「アンネの日記 ~The Diary Anne Frank~」

内容  1942年、13歳になったアンネは日記帳をプレゼントとされる。彼女はその日からキティーという架空の友人に話かけるように日記を綴っていく。やがてユダヤ人への迫害が悪化し、一家はオットーが経営する食品会社の上階に作られた狭い隠れ家に身をひそめることになる。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年3月11日(日曜日)
  • 14:00~15:00
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『ピーススクール体験報告会』
 当館周年事業にてピーススクールで体験、学習したことを発表します。また、閉校式も行います。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 10名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成30年3月18日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「陽光桜」

内容  愛媛県の山間部にある高岡家の主人、高岡正明は、ひたすら趣味の桜づくりに没頭する日々。問い詰める息子に正明が語りだしたのは、数十年前教員として教え子たちを戦地に送り出した正明の、平和への決意の物語だった。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
ページトップへ