• サイトマップ
  • 滋賀県ホームページ

 

語りつぐ 平和へのねがい

イベント情報

平成29年12月9日(土曜日)
  • 14:00~16:00
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『戦時のくらし体験』
 戦争体験者のお話を聞き、当時に使用したものや遊び、音楽を体験します。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 25名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成29年12月10日(日曜日)
  • 13:30~15:00
戦争体験を聞く会※事前申込み不要
語り部 土田 修司さん
(昭和11年生まれ、草津市在住)
内容 「幼き日々をふり返って… -父を亡くした少年が見た戦争-」
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成29年12月17日(日曜日)
  • 13:30~15:00
平和学習講座「戦争遺跡分布調査報告会」 
第1回「大津陸軍墓地が語る兵士のすがた-日清戦争期を中心にして-」
講師 辻川 哲郎 氏(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)
※事前申込み不要


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催しています。
 今回は、昨年、滋賀県に現存する戦争遺跡の数々を調査した結果をスライドで紹介します。
主な対象 一般
内容  大津陸軍墓地は、明治以来昭和45年にいたる間の大津連隊の戦死者・戦病死者等を葬った墓地です。残された多くの墓碑を手掛かりに、特に日清戦争期の兵士のすがたをたどってみます。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(当日先着順)
参加料 無料
平成29年12月24日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 演劇「南の島に雪が降る」

内容  二度と帰れぬ故郷に思いを馳せれば、マノクワリの花に雪が舞う。戦後70年特別企画・中日劇場開場50周年記念公演として、東京・名古屋・福岡・大阪で2015年8月に上演された加東大介原作の舞台。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年1月7日(日曜日)
  • 9:30~17:00(開館時間)
第19回企画展示「野洲郡 北里村 -戦時下のムラの人と風景-」開始
標題 第19回企画展示「野洲郡 北里村 戦時下のムラの人と風景」
内容  野洲郡北里村と呼ばれた地域は江頭村・十王町・小田村・野村・佐波江村の5つの大字からなっていて、現在は近江八幡市に属しています。水茎内湖のほとりから朝鮮人街道沿いに広がる北里村は、物流のかなめとして江頭湊がさかえ、水郷地帯には豊かな水田がひらかれていました。
 この北里村の野村におられた晝田英杉(ひるたひですぎ)さんは、昭和13年に日中戦争へ出征した人々の記念写真をはじめ、水郷の風景や戦時のようすがうかがえる生きいきとした写真を撮影されていました。今回は、晝田さんの写真を縦糸にして、戦時色におおわれてゆくムラの暮らしを紹介します。
場所 滋賀県平和祈念館 1階 展示スペース(東近江市下中野町431番地)
入館料 無料
平成30年1月13日(土曜日)
  • 14:00~
学芸員による展示案内※事前申込み不要
内容  第19回企画展示「野洲郡 北里村 -戦時下のムラの人と風景-」に関して、当館の学芸員が案内を行います。
場所 滋賀県平和祈念館 1階 展示スペース(東近江市下中野町431番地)
費用 無料
平成30年1月14日(日曜日)
  • 13:30~15:00
戦争体験を聞く会※事前申込み不要
語り部 小松 英郎さん
(昭和5年生まれ、大津市在住)
内容 「家族を奪った豊栄丸の沈没 -朝鮮・木浦(もっぽ)での日々-」
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年1月21日(日曜日)
  • 13:30~15:00
平和学習講座「戦争遺跡分布調査報告会」 
第2回「滋賀県に残る日本陸海軍の施設 -大津海軍航空隊-」
講師 神保 忠宏 氏(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)
※事前申込み不要


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催しています。
 今回は、昨年、滋賀県に現存する戦争遺跡の数々を調査した結果をスライドで紹介します。
主な対象 一般
内容  滋賀県内に残る日本陸海軍の施設のうち、比較的当時の施設が残る旧大津海軍航空隊について調査を行いました。その成果や残された資料、今も残る痕跡から当時のすがたの再現を試みます。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(当日先着順)
参加料 無料
平成30年1月28日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「氷雪の門 樺太1945年夏」

内容  1945年夏、日本との不可侵条約を破ったソ連軍が突如侵略を開始。そして8月20日、樺太西海岸の真岡町沿岸にソ連艦隊が姿を現し、町は火の海に。だが9人の電話交換嬢は、電話をつなぐため郵便局に留まり続けていた。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年2月11日(日曜日)
  • 13:30~15:00
戦争体験を聞く会※事前申込み不要
語り部 南田 覚さん
(大正12年生まれ、守山市在住)
内容 「零戦パイロットとして臨んだラバウル空中戦」
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年2月18日(日曜日)
  • 13:30~15:00
平和学習講座「戦争遺跡分布調査報告会」 
第3回「滋賀県戦争遺跡の調査から」講師 中井 均 氏(滋賀県立大学教授)、「米原機関車避難壕の測量調査」講師 杉山 佳奈 氏(滋賀県立大学大学院生)
※事前申込み不要


 滋賀県平和祈念館では、県民の戦争体験を語りつぎ、平和を願う心をはぐくむための施設として、各種の展示とともに様々な学習プログラムを実施しています。この一環として、平和学習講座を開催しています。
 今回は、昨年、滋賀県に現存する戦争遺跡の数々を調査した結果をスライドで紹介します。
主な対象 一般
内容  昨年度、滋賀県平和祈念館の委託事業として、県内に残る戦争遺跡の分布調査を実施しました。滋賀県では八日市飛行場の掩体壕が有名ですが、今回の分布調査ではそれ以外にも多くの戦争遺跡の残されていることが明らかになりました。今回の講座ではそうした戦争遺跡を紹介したいと思います。また、米原市に残る機関車避難壕では学生による測量調査をおこないました。その成果も紹介します。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室(東近江市下中野町431番地)
定員 80名(当日先着順)
参加料 無料
平成30年2月17日(土曜日)
  • 14:00~16:30
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『プレゼン力アップ講座』
 平和や戦争への思いをプレゼンテーションソフトでまとめます。パワーポイントの使い方も学べます。
※ノートパソコン(パワーポイントインストール済み)の持参をお願いします。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 10名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成30年2月25日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 ドラマ「アンネの日記 ~The Diary of Anne Frank~」

内容  1942年、13歳になったアンネは日記帳をプレゼントとされる。彼女はその日からキティーという架空の友人に話かけるように日記を綴っていく。やがてユダヤ人への迫害が悪化し、一家はオットーが経営する食品会社の上階に作られた狭い隠れ家に身をひそめることになる。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
平成30年3月11日(日曜日)
  • 10:00~16:40
開館6周年事業
「開館から6年をむかえます」
※いずれも事前申込み不要


 滋賀県平和祈念館は、 平成24年(2012年)3月17日に開館しました。この3月をもちまして、開館6周年となります。それらを記念して、滋賀県平和祈念館では、新作DVD上映会、戦争体験を聞く会、平和の学校あかり・ピーススクール生やボランティアグループの発表、当館職員の活動報告などを行う開館記念イベントを行います。
内容


10:00~10:50
新作DVD「戦争証言2017」上映会
11:00~12:00
平和祈念館事業活動報告会  
「滋賀県民の戦争体験」 (学芸担当職員)、「戦争体験聞き取り調査」(調査担当職員)、「学校への平和学習支援」(教育普及担当職員)
12:00~12:40
活動発表会①(ボランティアグループ)戦時食グループによる戦時食提供(2階多目的室)
13:00~13:30
「自分史づくり」講座報告会 
13:40~15:10
戦争体験を聞く会
早瀬允人さん(近江八幡市在住、昭和5年生まれ)
「命を守った鉄かぶと -大阪空襲・住友金属での体験談-」
15:20~15:50
活動発表会②(ピーススクール生)ピーススクール生からの活動発表
16:00~16:40
活動発表会③(ボランティアグループ)創作劇・人形劇・紙芝居グループによる上演

場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)2階 研修室・多目的室
参加料 無料
平成30年3月11日(日曜日)
  • 15:20~15:50
子ども向け体験学習
「平和の学校あかり・ピーススクール」(後期講座)
※要事前申込み


 滋賀県平和祈念館では、「子ども向け体験学習 平和の学校あかり・ピーススクール」を実施します。滋賀県平和祈念館での講座をはじめ、戦跡めぐりや聞き取り調査などフィールドワークにも取り組みます。全講座のうち、5回以上参加すると修了証書や記念品の贈呈を予定しています。
主な対象 小学6年生~中学3年生
内容 『ピーススクール体験報告会』
 当館周年事業にてピーススクールで体験、学習したことを発表します。また、閉校式も行います。
場所 滋賀県平和祈念館 (東近江市下中野町431番地)
定員 10名(申し込み先着順)
参加料 無料
平成30年3月18日(日曜日)
  • 13:30~
映画上映会※事前申込み不要
上映作品 「陽光桜」

内容  愛媛県の山間部にある高岡家の主人、高岡正明は、ひたすら趣味の桜づくりに没頭する日々。問い詰める息子に正明が語りだしたのは、数十年前教員として教え子たちを戦地に送り出した正明の、平和への決意の物語だった。
場所 滋賀県平和祈念館 2階 研修室
(東近江市下中野町431番地)
参加料 無料
ページトップへ