文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > まちづくり・防災 > 河川・砂防・ダム > 河川 > 今後の大戸川治水に関する勉強会

ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

今後の大戸川治水に関する勉強会

「今後の大戸川治水に関する勉強会」とは

 大戸川ダムの治水に関する効果や影響を検証するため、滋賀県として自発的に勉強会を設置するものです。この勉強会で得られた成果は、滋賀県における今後の治水政策の判断材料のひとつとして活用するとともに、検証の過程や議論を県民のみなさまに知っていただき、本県の治水政策へのご理解の一助として活用していきたいと考えております。

 なお、大戸川ダム本体工事の実施時期については、国において検討されることとなっております。本県の勉強会と比較して整理すると下表のとおりとなります。

滋賀県

滋賀県として、大戸川ダムの治水に関する効果・影響を検証する。

(1)大戸川流域に与える治水効果の検証
(2)瀬田川洗堰操作に与える影響の検証

ダム本体工事について、中・上流部の河川改修の進捗状況とその影響を検証しながら実施時期を検討する。

(淀川水系河川整備計画 本文より)

「今後の大戸川治水に関する勉強会」における検証事項

 勉強会の検証事項について県民の皆さまにご理解いただけるよう、下記の通りまとめましたので、是非ご覧ください。勉強会の進捗にあわせて随時更新してまいります。

(1)大戸川ダムについて
(2)これまでの経緯
(3)勉強会の検証事項
(4)大戸川流域に与える治水効果の検証
(5)瀬田川洗堰操作へ与える影響の検証

  • 勉強会の開催内容

ご意見をお聞きかせください

 勉強会について、県民の皆さまのご意見をお聞かせください。

 いただいたご意見につきましては、匿名にてホームページで公表させていただきます。(同様の意見が多数あった場合は、とりまとめた上で公表させていただく場合があります。)ただし、個人または法人等の権利利益を害するおそれのある情報など、公表することが不適切な情報を除いたものとします。

ご意見につきましては、意見投稿フォームにご記入いただくか、意見様式をメール等でお送りください。

 

勉強会の開催内容

第1回勉強会

日時:平成30年(2018年)5月30日(水曜日)10時30分~12時00分

場所:滋賀県危機管理センター1階 大会議室(大津市京町四丁目1-1)

議事録:PDF 第1回議事録(PDF:190KB)

配布資料

会場からのご意見と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県土木交通部流域政策局広域河川政策室

電話番号:077-528-4274

ファックス番号:077-528-4904

メールアドレス:kouikikasen@pref.shiga.lg.jp