文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

許可の手続き

新規の許可申請の場合

 

広告物を掲出する場所を所管する窓口へ次の書類を提出し、必ず許可を受けてから着工するようにして下さい。

  • 屋外広告物許可申請書(正・副) (様式第2号)
  • 表示し、または設置する場所を示す地図(原則として縮尺5,000分の1以上のもので、かつ、表示する場所から半径500メートル以内の地域の全域を表示するもの)
  • 色彩、意匠を明らかにした図面
  • 形状、寸法、材料、構造を明らかにした仕様書・図面
  • 土地または建築物との関係を明らかにした配置図
  • 周囲の状況が分かるカラー写真
  • 工作物確認の対象となる物件の場合は、管理者が屋外広告物講習会修了者等であることを証する書類

 

また、広告物の設置にあたり、以下のように他法令による手続きが必要となる場合があります。

  • 広告物の高さが4mを超える場合は建築基準法による工作物の確認が必要です。
  • 広告物を道路上に掲出する場合は、道路法による道路占用の許可(申請窓口はそれぞれの道路管理者)および道路交通法による道路使用の許可(申請窓口は所轄の警察)が必要です。

 改装・改造等をする場合

許可を受けて掲出した広告物を改装、改造、移転しようとするときも、必ず事前の許可が必要です。次の書類を提出してください(軽易な変更・改造等の場合は必要なありません)。

  • 屋外広告物変更許可申請書(正・副) (様式第2号)
  • 添付書類(新規の場合に同じ)

継続して許可申請をする場合

許可期間満了後も引続き掲出する場合は、期間満了の日の10日前までに許可を受ける必要があります。

  • 屋外広告物継続許可申請書(正・副) (様式第2号)
  • 表示し、または設置する場所を示す地図(原則として縮尺5,000分の1以上のもので、かつ、表示する場所から半径500メートル以内の地域の全域を表示するもの)
  • 周囲の状況が分かるカラー写真
  • 屋外広告物安全点検調書(該当する屋外広告物が広告板、広告塔、アーチ広告物、 広告幕の場合)(様式第2号の2)

設置者、管理者の住所・氏名を変更した場合

住所氏名変更届出書を提出して下さい (様式第3号)

掲出広告物を撤去した場合

屋外広告物除却届を提出して下さい。 (様式第6号)

 

関連リンク

  • 新設、変更・改造、継続の許可申請の際には手数料が必要となります。 手数料の額は各担当窓口にお問い合わせ下さい。