文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2014年4月17日

登録申請手続

登録を受けようとする場合には、所定の登録申請書を提出します。(条例第23条の2)

屋外広告業登録(新規・更新)登録申請提出書類一覧 ※未成年者以外が申請する場合

書類の名称(様式番号)

申請者の

区分

備考

根拠条項

個人

法人

登録申請書(様式第8号)

収入証紙(収入印紙ではない。)を貼付する。 第23条の2第1項
規則第13条第1項

誓約書(様式第9号)

登録申請者が誓約する。 第23条の2第2項
規則第13条第3項第1号

住民票の抄本

申請者

-

住民票は、6か月以内に発行されたものに限る。
本籍地の記載は不要。
(コピー不可)
規則第13条第4項第1号

法人役員
(全員必要)

-

規則第13条第4項第2号

業務主任者

規則第13条第4項第3号

登記事項証明書
(現在/履歴事項全部証明書)

-

登記事項証明書は、6か月以内に発行されたものに限る。
(コピー不可)
規則第13条第3項第4号

略歴書
(様式第9号の2)

申請者

法人の場合、本人としての法人の略歴書も必要。 規則第13条第3項第3号

法人役員
(全員必要)

-

 

業務主任者となる資格を証する

書面の写し

  規則第13条第3項第2号
  • 登録審査手数料:新規・更新とも10,000円

    上記の金額分の滋賀県収入証紙(収入印紙とは違います。)を購入の上、登録申請書の所定欄に貼付してください。 証紙は、県庁本館1階滋賀銀行県庁支店のほか、県庁会計管理局および各県事務所(合同庁舎)の会計管理局会計課、滋賀銀行または関西アーバン銀行の県内本支店・出張所で販売しています。遠方から購入される場合は、こちらをご覧ください
  • 申請書類の提出部数・提出先
    (1) 提出部数 1部
    (2) 提出先(持参でも郵送でも可)
    〒520-8577 大津市京町4-1-1
    滋賀県土木交通部都市計画課 景観担当 (県庁新館5階)
    TEL 077-528-4184/FAX 077-528-4906
    郵送の場合は、ご連絡先および事務を担当される方のお名前を明記していただくようお願いします。


業務主任者 

屋外広告業者は、県内で営業を行う営業所ごとに、業務主任者を設置して法令の規定の遵守に関すること、広告物の設置に関する工事の適正な施工や安全の確保に関すること等の業務に関する総括を行わせなければなりません。(条例第25条)

 

業務主任者となることができる要件

  • 登録試験機関の試験合格者(屋外広告士)
  • 地方公共団体が行う屋外広告物講習会の修了者
  • 職業訓練指導員免許所持者、技能検定合格者または職業訓練修了者であって広告美術仕上げに係るもの

 

登録の拒否

屋外広告業の登録に当たっては、次に掲げる事項に該当していないことが必要です。また、登録申請書に虚偽の記載があったり重要な事実の記載がなかった場合には、登録が受けられません。(条例第23条の4第1項)

 

登録の拒否要件

  1. 屋外広告業の登録を取り消された日から2年を経過していない者
  2. 法人である屋外広告業者が登録を取り消されたときに、その前30日以内にその法人の役員であった者で、その取り消された日から2年を経過していない者
  3. 屋外広告業の営業停止を命じられ、その停止期間が経過していない者
  4. この条例または屋外広告物法に基づく各地方公共団体の屋外広告物条例に違反して罰金以上の刑罰を受け、その執行が終わってから2年を経過しない者
  5. 未成年者の場合で、その法定代理人(法定代理人が法人の場合その役員含む)が上記1〜4に該当するとき
  6. 法人の場合で、その役員のうちに上記1〜4に該当する者があるとき

 

登録期間

屋外広告業の登録有効期間は5年間です。5年ごとに更新の登録を受けないと登録の効力はなくなります。更新の登録を受けるには、現に受けている登録の有効期間が満了する日の1ヶ月前までに更新の登録申請をしなければなりません。

登録の更新がされたとき、更新後の登録の有効期間は現に受けている登録の有効期間の満了の日の翌日から5年間となります。

登録期間

 

例えば、登録日が平成17年4月1日であった場合の登録の有効期間は、平成17年4月2日から平成22年4月1日までとなり、この登録を更新する場合、平成22年3月1日までに更新の申請を行う必要があります。更新後の登録は平成22年4月2日から平成27年4月1日までが有効期間となります。

 

屋外広告業者登録簿

登録を受けると、屋外広告業者登録簿へ登録申請書の記載事項が登録されます。また、屋外広告業者登録簿は一般の閲覧に供されます。(条例第23条の6) 

 

関連リンク