文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > まちづくり・防災 > まちづくり > 景観・屋外広告物 > 滋賀県の景観関連施策について > ふるさと滋賀の風景を守り育てる条例および施行規則

ここから本文です。

更新日:2014年5月16日

ふるさと滋賀の風景を守り育てる条例および施行規則

滋賀県では、昭和59年(1984年)7月「ふるさと滋賀の風景を守り育てる条例(風景条例)」を制定し、琵琶湖を中心とした水辺の景観をはじめ、背後に広がる田園、集落、市街地や周辺の山々、そして主要な道路や河川周辺の景観など、県土全体として美しい風景が形成されるよう総合的な風景づくりを推進してきました。

 

※条例および施行規則は滋賀県例規集に掲載していますが、条例と施行規則のならび書を次に掲載します。

 ふるさと滋賀の風景を守り育てる条例および施行規則(PDF:276KB)

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県土木交通部都市計画課 

電話番号:077-528-4184

ファックス番号:077-528-4906

メールアドレス:ha06@pref.shiga.lg.jp