文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2016年7月29日

砂防課

土砂災害から身を守るためにお住まいの地域を確認しましょう

土砂災害は予測の難しい災害ですが、土砂災害から身を守るために次の3つに注意しましょう。

1.土砂災害警戒区域等を確認しましょう。

お住まいの地域が、土砂災害の恐れがある地域かどうか、確認しましょう。
土砂災害防止法に基づき指定する区域には、土砂災害警戒区域土砂災害特別警戒区域があります。
また、未だ指定が済んでいないところでは、土砂災害危険箇所かどうかを確認する必要があります。
  1. 区域の位置は、滋賀県防災情報マップ(外部サイトへリンク)で、地図から確認することができます。(たどり方(PDF:457KB)もご参照ください)
  2. なお、県では、区域指定を順次進めているため、 最新情報については、砂防課内サイト土砂災害警戒区域市町別の指定区域から確認をお願いします。 
  3. あわせて、普段から、各市町より公表されているハザード間アップにより、避難所避難経路の確認をしましょう。

2.雨が降り出したら、土砂災害警戒情報に注意しましょう。

大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときには、土砂災害警戒情報が発表されます。
雨が降り出したら、雨雲の動きや土砂災害警戒情報に注意しましょう。
これらの情報は、滋賀県土木防災情報システム(SISPAD)(外部サイトへリンク)で確認できます。
しらしがメールに登録することでメールによる受信もできます。
また、テレビのdボタンからも確認できます。

 

3.土砂災害警戒情報が発表されたら、早めの避難を心がけましょう。

各市町から出される避難情報に十分注意しましょう。
避難の際には、各市町から公表されているハザードマップを有効に活用しましょう。
豪雨などで避難所への避難が困難なときは、次善の策として、近くの頑丈な建物の2階以上に避難したり、さらに困難な際は、家の中でもがけから離れた部屋2階など少しでも安全な場所に移動しましょう。
 避難情報の発表やハザードマップの整備は、各市町ごとに行っております。
「各市町のハザードマップ(県内各市町防災担当部署一覧)」

  

守ろう自然、防ごう土砂災害

平成28年度 活動状況

  • 2016年 6月 8日 平成28年度土砂災害防止月間講演会を開催しました。 
  • 2016年 6月 5日 米原市日光寺で行われた防災訓練で、砂防出前講座を開催しました。
  • 2016年 6月 5日 高島市高島 伊黒・富坂地区で行われた防災訓練で、砂防出前講座を開催しました。
  • 2016年 6月 1日 JR主要駅前等で街頭キャンペーン(啓発ティッシュ配布)を実施しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県土木交通部砂防課

電話番号:077-528-4190

ファックス番号:077-528-4907

メールアドレス:ha07@pref.shiga.lg.jp