ホーム > 洪水別一覧>昭和9年(室戸台風)
洪水別一覧へ戻る

昭和9年9月 (室戸台風)

 典型的な風台風で、彦根で最大瞬間風速31.2m/s(南南東の風)を記録。琵琶湖南西側から湖水に沿い北東方向に通過したため、県下一円に暴風被害をもたらした。瀬田川鉄橋上で列車が横転、野洲川鉄橋上でも貨物列車が横転、児童らがいた山田尋常小学校が倒壊するなど、多数の死者負傷者が出る大惨事となった。
水害写真

    撮影場所:草津市北山田町  撮影者:彦根地方気象台
                  提供:琵琶湖博物館
提供

 
  山田尋常小学校の校舎倒壊

 21日午前8時45分頃倒壊し、児童死者17人、児童重傷15人、教員重傷2人と軽傷者122人を出した。

被害概要
  • 人的被害
    死者…47人、負傷者…641人
  • 住宅被害
    全壊…681戸、半壊…921戸
気象状況
平成2年9月(台風19号)気象状況
関連洪水マップ
滋賀県マップ 草津市 東近江市

1彦根市

2湖南市

3 ... 草津市

 
 
 
 
 
 
ページトップ