地域防災力を強化するためには、まず、地域の水害に対するリスク情報の共有が必要です。しかし、水害体験者の高齢化や減少などにより、「地域の過去の水害履歴」が入手しにくい状況となっています。また、水害に対する関心が薄れ、若い世代や新住民に過去の情報が伝わりにくくなっています。
本サイトでは、地域の水害に関する「記録と記憶」を収集・整理し、日頃から水害に関する情報を視覚的に提供することにより、県民のみなさんの防災意識を高め、それぞれの地域での災害への備えがより積極的なものとなることをねらいにしています。
 県では、今後も水害の聞き取り調査を継続していきます。平成26年度からは、立命館大学歴史都市防災研究室とも連携して実施しています。併せてみなさんから県内における水害体験や先人の知恵、水害写真等を募集しています。このサイトを「みんなでつくるデータベース」としてみなさんとともに充実を図っていきますので、ご協力をお願いします。

※著作権については、こちらをご覧ください。

contents
流域治水政策室
▲流域治水政策室の取り組みをご紹介
洪水ハザードマップ
▲市町のハザードマップはこちら
出前講座
▲出前講座の取り組みをご紹介。募集も。
淡海の川づくりフォーラム
▲淡海の川づくりフォーラム記録
水害写真募集
▲水害写真を募集中
滋賀県水害履歴
 
先人たちの知恵
 
水害写真集
 
 
infomation
■2016年3月30日

立命館大学歴史都市防災研究室調査による、野洲市・東近江市・米原市の「昭和13年・昭和28年台風13号・昭和34年伊勢湾台風・昭和36年第2室戸台風・昭和46年台風23号・平成25年台風18号」「水害マップ」を追加更新しました。

■2016年1月15日

甲賀市信楽町・甲南町の「昭和28年多羅尾豪雨」洪水別水害写真「昭和28年多羅尾豪雨」甲南町野尻・寺庄の「水害マップ」を追加更新しました。

■2015年11月4日  大津市の「平成25年台風18号」「平成16年台風23号」「昭和28年台風13号」「昭和16年梅雨前線」藤尾奥町の「水害マップ」洪水別水害写真の「平成25年台風18号」を追加更新しました。
■2015年7月10日

野洲市の「昭和28年台風13号」東近江市の「大正5年の水害」近江八幡市の「大正6年の水害」を追加更新しました。

■2015年4月1日 大津市の「平成25年台風18号」を追加更新しました。