文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年9月17日

姉川ダム

姉川ダムとダム湖(白龍湖)

姉川ダム(白龍湖凍結時)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姉川ダムの所在地  長浜土木事務所

    河川砂防課ダム管理担当  姉川ダム管理事務所

TEL(0749)59-0061

FAX(0749)59-0062

〒526-0302

米原市曲谷字草岡869

E-mail

ha3501@pref.shiga.lg.jp

 

 

姉川ダムの概要と目的

姉川ダムの概要

姉川は、琵琶湖の北東部に位置し、岐阜、福井県境の伊吹山地を源として、山間部を蛇行しながら南下し、米原市伊吹で平野部に出て、西に大きく屈曲し、途中で草野川や高時川を合流して琵琶湖に注ぐ、湖北地方有数の河川です。

姉川ダムは、滋賀県米原市曲谷地先に姉川中上流部の治水の安全に寄与するために、計画されたダムで、昭和60年度から建設事業に着手し、平成14年3月に完成しました。

姉川ダムの目的

  • 「洪水の調節」:洪水の時にダムに一時的に水を貯め、川が氾濫しないように少しづつ水を流すことにより、洪水により被害の低減を図ります。
  • 「流水の正常な機能の維持」:渇水時にダムで貯水している水を少しづつ流すことで、河川環境の保護を図ります。

 

 

姉川ダムの規模

形式 重力式コンクリ−トダム
堤高 80.5m(21階建ての建物とほぼ同じで、長浜ド−ムの約1.6倍あります。)
堤頂長 225.0m(大型観光バスが21台並びます。)
堤体積 307,000m3(大型ミキサ−車約66,700台分相当です。)
非越流部標高 450.5m(伊吹山の1.3合目付近に相当します。)
総貯水容量 7,600,000m3(東京ド−ムの約6倍、長浜ド−ムの約16倍あります。)

 

姉川ダムの管理と附帯施設

姉川ダム管理事務所1階展示室(見学者)

姉川ダムでは、ダム本体および周辺の施設管理、流量調節、水質などの日常管理を行うとともに、洪水時には、管理事務所に待機して情報の収集や連絡に努めています。

また、管理棟1階には、見学者の為の展示室があり、工事着手から完成までのビデオ上映や近隣の見所も紹介していますので、皆さんお越し下さい。

 

 関連リンク

トップペ−ジに戻る