文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年7月12日号 > 平成30年7月豪雨の被災者に県営住宅の提供を行います

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年7月12日

平成30年7月豪雨の被災者に県営住宅の提供を行います

滋賀県では、平成30年7月豪雨により被害を受けられた方々を支援するため、7月12日より県営住宅の提供を実施します。

1.提供する住宅

全25戸

1.即入居が可能な住宅           3戸
2.修繕後入居が可能な住宅  22戸(修繕に3週間程度必要)

2.対象者

平成30年7月豪雨により、住宅に甚大な被害を受け、住宅に困窮されている方。

 

3.入居期間

入居から6ヵ月以内。ただし、1年以内での更新が可能。

 

4.家賃、敷金

免除

 

5.申込方法

1.電話により一報を受け、世帯人員や希望地域等を聴取いたします。
2.来所、郵送、FAXにより申込書の提出にて受け付けます。
3.罹災証明書の提出(※発行が困難な特別の事情がある場合には、個別に相談に応じます。)

 

6.申込開始

平成30年7月12日水曜日から随時受け付けます。

【お問い合わせ先】

〒520-8577 大津市京町四丁目1-1
滋賀県土木交通部住宅課公営住宅管理係
電話:077-528-4234(直通)
FAX:077-528-4911
※電話によるお問い合わせは、平日の8時30分から17時15分まで

 

お問い合わせ

滋賀県土木交通部住宅課 

電話番号:077-528-4234

ファックス番号:077-528-4911

メールアドレス:koujyu-kanri@pref.shiga.lg.jp